見出し画像

何気ない一言の大切さ

どうも、なんでもない人です。


突然ですが、質問です。

人に何かをしてあげた時、相手に

「ごめんね、こんなことさせちゃって。」

と言われるか、それとも

「これしてくれてありがとう!」

と言われるか。

皆さんはどちらの方がいいですか?



私は、言われるのは「ありがとう」の方が嬉しいのですが、言ってしまうのは「ごめんね」の場合の方が圧倒的に多いです。


今日、テレビで千と千尋の神隠しをしていました。
見た方も多いのではないでしょうか。

千と千尋の神隠しの中に、千が「よろしくお願いします」や、「はい!」「ありがとうございます」と言う場面が多く見受けられると思います。

もちろん、千が働いている場所の設定上、そういう言葉を頻繁に使うのは描写的に当たり前だと思います。


ですが、この何気ない当たり前がとても大事だな、と私は思うのです。

人に「ありがとう」と言われて嫌な気分をする人はそんなにいないんじゃないかな、と思います。


「お願いします」「ありがとう」「ごめんなさい」「おはようございます」「さよなら」「お世話になりました」


こんな言葉達が、私たちの横のつながりを広げ、また強固なものにするのではないかと思うのです。


小学生の時、よく先生に「地域の人や先生、友達に挨拶をしなさい」と言われてきました。

私はその先生の言葉を疑いもなく信じ、実践してきたタイプの人間ですが、


高校生になった今、挨拶の大切さ、何気ない一言の大切さはとても感じます。

おはようございますと言って返されなければ、もうあの人には挨拶したくないな、と思うし、逆に笑顔でおはようございますと返してもらえれば、その人と人間関係を築いてみたいな、と思うのです。


何気ない一言は、大人に近づけば近づくほど恥ずかしくなるものなのかな、とも思います。

実際、私の友達は先生に挨拶しないし、基本的に地域の人にもしているところを見たことはありません。

私は吹奏楽部に所属していたので、挨拶にはうるさく育てられる環境に身を置いていたのですが、本当に高校にあがって、挨拶が出来ない子が多いなと思いました。(学校柄もあると思います)


大人になった時、挨拶が出来なかったら困る場面が沢山あると思うんです。
バイトしてても仕事しても友達と飲むにしても。
絶対に挨拶や何気ない一言が、私たちを繋げてくれると思うんです。







だから私は。

精一杯の「ありがとう」も「ごめんなさい」も

「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」の挨拶も

絶対に疎かにせず、人との繋がりを大切にしようと思います。




最後まで読んでいただきありがとうございました。

#挨拶 #高校生 #女子高校生 #タグ付け #日記
#千と千尋の神隠し

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

なんでもない人

なんでもない人です。不定期に私が思ったことを思ったままに書かせていただきます。よろしくお願いします。

私の自己満

私の自己満をただただ発信します
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。