nankado

都内名画座で観た古い映画の感想 音楽・漫画・本 その他 気が向いたら文章や音楽をつくります スタージョン コードウェイナー・スミス ヴァンス・アーンダール

この映画の「本当の主人公」は誰か あるいは マージナルな存在 〜 「模倣の人生」ジョン・M・スタール監督、1934年

シネマヴェーラ 「模倣の人生」、原題 Imitation of Life ジョン・M・スタール監督、1934年を観た。 同題のリメイク(邦題「悲しみは空の彼方に」ダグラス・サーク監督)...

0

短評:DV体験を乗り越えるためのセルフ認知療法的なエッセイ漫画 〜 「虐待父がようやく死んだ」 あらいぴろよ 著

「虐待父がようやく死んだ」あらいぴろよ、竹書房 / 2019年8月16日発売 筆者自身による、幼児期から成人するまでのDV体験をふりかえったエッセイ漫画である。 最近は機能...

0

(これもまた)手塚治虫に感想をきいてみたい作品 〜 「復讐鬼」1950年、マンキウィッツ監督

シネマヴェーラ 「復讐鬼」1950年、ジョゼフ・L・マンキウィッツ監督。原題は「出口なし」または「どんづまり」 (No Way Out)。 有名な黒人俳優 シドニー・ポワチエの...

0

「たしかに自分は悪いが、他人もよそで同じようなことをしている」

自分の失敗を論じているときに、「たしかに自分は悪いが、他人もよそで同じようなことをしている」みたいなことを言いだしてくる人と出会った。 ちょっと勘弁してほしい。...

0

Politically convenient threats remain unpunished in Japan?

“'Comfort woman' statue pulled from Japan exhibit after threats“  by Chris Gallagher; Editing by Frances Kerry. World Newsaugust 3, 2019 The festival decide...

0

Siriを使う広島の霊

2019年08月初旬の猛暑日 世田谷区のネパールカレー店でめしを食ってたら 女子大生らしい二人連れが入店 後ろの席に座って食事しつつ雑談をはじめたのが 聞くともなしに...

0