なん

成人済みの子供が二人います。好奇心の赴くままに喋り散らかすのが趣味。

バラバラ組合とΩ団の話・4

本日は読書!Ω団的な本を紹介したい。娘が「一緒に読もうよ!」って誘ってくれて、YouTuberさん??な著者さんは娘のお気に入りの人らしいしか、私に前知識はなかったのでした。

読んでびっくり。わーい、私のナカマ??ー感満載で(^◇^)

生育歴的に近しいのもあるのだけど、Ω団の実践が素晴らしい!!!ってなりました。「ウチらは好きにしかできないじゃない?」の感じがとっても親近感💖読書はぐりとぐら

もっとみる

バラバラ組合とΩ団の話・3

Ω団の話の続き。今回は、実体験から。ツイートをコピって、多少直してお届けします。

今回のポイントワードは①「理想の〇〇設定」②「おんぶオバケ」です。

どうも。
「かーさんには母性を感じない。むしろ父性を感じる。」
息子本人に告げられた母です。「普通のお母さんになって!」と娘に泣かれたこともあります。かつて「幻想の普通少女」って漫画がありましたが、「幻想の普通のお母さん」のことを「母性」って呼ん

もっとみる

カサンドラ関係のツイートまとめ

前に、カサンドラ症候群を考えたツイート(2018.11.7-9)をまとめとく。コピって貼る。

あー言葉になったわ!
カサンドラ症候群ってネーミングの元になった神話ね。
「カサンドラの予言は正しいが、誰にも信じてもらえない呪いをかけられた」なんだよね。
このネーミングの段階で「定型が正しいニュアンス」が入ってるんだねぇ。「正しいことを言ってるのに!」の辛くて苦しい感じ、想像できる感じはするんだけど

もっとみる

バラバラ組合とΩ団の話・2

私の場合、の話なのだが。「私の中では抽象概念として確定されているものがあって、誰かに説明しようと思う時に言語化される」感がある。つまり「相手が誰かによって、使用言語や順番を変える」のだな。ある概念に「仮称」をつけ、それがあるものとして考えてみるやり方は、私の思考癖みたいなもので、合う人には合う、合わん人には合わん。あるいは、合うまでには時間がかかる場合もある。これは否応無く一緒にいなきゃいけなかっ

もっとみる

バラバラ組合とΩ団の話・1

メモの前半部分を連続ツイートしたのものをコピーして並べてから手直ししてく。思いつきを書くときは、ツイートの方がちょうどいいのだけど、読みにくいかもしれないから。

その前に、雲さんのツイートを貼っておこう。バラバラ組合員の説明。

このツイート読んでからなら、私が書いたのも少し理解しやすいかしらね?それでは、以下が私ツイートまとめ。

バラバラ組合の人は「主語を自分にして、自分の気持ちを話して」が

もっとみる

バラバラ組合とΩ(オメガ)団の話・0

雲崙*うんろんΩオメーガ団@sunshineplace さんと話してて、私の口をついて出たのは。

「バラバラ組合の人なのねぇ」

そして「オメーガやれや!オメーの問題じゃ!言ってあげたいねぇ」

私はアルファは無理で、なりたいのはオメガかな?ケニー・オメガ好きだし。

誕生したのが「オメガ団」。

雲崙さん(今後は雲さんになる)は仕事が早いんで、さっそく、団のマークの画像を作った(プロフィールを

もっとみる