見出し画像

今ある幸せを見逃さない

今日は、親子3人で親子DAY。区のイベントへ参加してきました。

区の友好都市が店舗を出店して特産品のPRをしていたり

阿波踊りや太鼓などのパフォーマンスもあり。

ほっこり楽しめました。

その後、主人がうなぎを食べたいということでうなぎ屋さんへ。

ちょうど授乳時間とかぶり、食べながら授乳するという事態になりました。

授乳時間を計算に入れて行動できず、次の予定に遅れそうになり、イライラする私。

ゆっくり食べることもできず、慌ただしく行動し、どっと疲れを感じました。

せっかく主人と娘との3人の時間をイライラと過ごしてしまい、

私って、小さいな〜とマインドが低くなっていることに嫌気がさしてしまったのです。

主人は臨機応変に対応してくれたし、イライラしている私を受け入れてくれてました。

イベントで3人で過ごした瞬間を切り取ると、

とっても幸せな瞬間だと思うのです。

その時は、それが普通で特に何も感じたりはしないのですが、

後から振り返ったり、過去の自分がその瞬間を見ると

とっても幸せなのです。

だからこそ、「今、この瞬間の幸せ」を感じること。

今、何を感じているか、そこだと思うのです。

うなぎ美味しかったな〜。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しくて言葉にできません。
6

なのん

ベンチャー起業家妻のパワースポット的生き方|こよなく愛するもの:娘、主人、かりんとう、お酒、一人遊び|生きるパワースポットブログはこちら⇨http://kokoro1111kibounohikari.jp |このブログが誰かの人生を笑顔にするきっかけとなれば嬉しいです。

溺愛され妻の習慣

パートナーから溺愛されるちょっとした習慣をご紹介。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。