見出し画像

何があっても「自分」を優先することがみんなの幸せに

バチェラー3の7話が配信されました。

今回、とても深い言葉があったので、備忘録として残しておきます。

結構大事です。

<バチェラーに参加している子持ちのバツイチ女性の言葉>
私は私のために結婚をしたい。
子どもが喜ぶ父親を選ぼうとか
子どものために結婚したら、こうなるんじゃないかといって、私が我慢するっていう選択よりも
私が幸せになるにはどうしたらいいか
をすごい考える。
結果、子どものためになるんじゃないかと思っています。

子どもがいると子どもを優先してしまいがちなのですが、

本来は、自分を優先することが一番なのです。

それが、子どもの笑顔に繋がり、家族の笑顔につながる。

私もそう思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お役に立ててありがたいです。
3

なのん

ベンチャー起業家妻のパワースポット的生き方|こよなく愛するもの:娘、主人、かりんとう、お酒、一人遊び|生きるパワースポットブログはこちら⇨http://kokoro1111kibounohikari.jp |このブログが誰かの人生を笑顔にするきっかけとなれば嬉しいです。

溺愛され妻の習慣

パートナーから溺愛されるちょっとした習慣をご紹介。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。