見出し画像

子どもの写真は、「Rentio(レンティオ)」で借りるのが早くて便利

レンタルサービスの「Rentio(レンティオ)」でミラーレス一眼カメラをレンタルしてみました。

きっかけは、娘が産まれたこと。

娘が産まれ、ニューボーンフォトやベビーフォトを撮ってもらう機会が多く、自宅でも綺麗な写真を撮りたい!と思ったのです。しかし、カメラを購入するとなるとお金もかなりかかる。それに、どのカメラがいいかわからない。

なので、まずはレンタルかな〜と思い、思い切ってレンタルしてみました。

そこで私が選んだのが「Rentio(レンティオ)」です。

ネット注文で最短翌日の受け取りも可能。急に必要になったときも助けてくれるという魅力。

「Rentio(レンティオ)」でのレンタル方法

レンタルの申し込みは、PCやスマホでOK。

Rentio(レンティオ)で借りたい商品をクリック。私は、一眼レフミラーレス一眼を借りました。


「レンタル期間を選ぶ」をクリックまたはタップする。

お届け日を選びます。「送料無料でレンタル」または「お届け日の日付」をクリックします。


レンタル期間が正しいか確認し、カートに入れる。


カートを確認し、「レジに進む」または「Amazonpay」をクリックし、お支払い。


お支払い後は、お届け先の住所やお届け先の時間帯を入力するページになります。私は、Amazonpayで支払ったので、住所はAmazonの配達先に登録していた住所を選択するだけでした。

決済まですごく簡単で楽でした!

「Rentio」LINE@アカウントの友達登録で10%OFFクーポンをもらえます。「Rentio」LINE@アカウント.※1人につき1回まで。他のクーポンとの併用はできません。

「Rentio(レンティオ)」のカメラを利用した感想

レンタル期間は、3泊4日。お食い初めの写真を撮るために慌ててレンタルを申し込みました。

前日にレンタルの申し込みをしたのですが、翌日の午前中に届きました。早い!


箱を開くと、手元に届いてから返却するまでの流れがご丁寧に書かれていることもポイント高い。また、返却時にそのまま箱を使用できるようになっていることも楽なポイント。



商品を受け取った日が1日目になります。

商品は、全て梱包されており、伝票も準備されていました。


中身を全て確認。レンタルだと傷や汚れなど気になるかな〜と思ったのですが、特になく綺麗な状態でした。


お食い初めの日は大活躍。


受け取った時のように梱包し、同封の着払い伝票を貼付してコンビニから発送しました。

返送日=必着日ではないので、当日の24時までに発送を済ませればOK。
受け取りも返却も送料はかかりません。

かんたん&スピーディーに借りられるので、カメラや家電を短期間利用したいときはRentio(レンティオ)をリピートしよう!と決めましたよ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

EP(エンパシーパーソン)を募集しています。
6

なのん

生きるパワースポット妻|こよなく愛するもの:娘、主人、かりんとう、お酒、一人遊び|生きるパワースポットブログはこちら⇨http://kokoro1111kibounohikari.jp |このブログが誰かの人生を笑顔にするきっかけとなれば嬉しいです。

ときめく育児

子育て中にときめいた出来事などあれこれ綴っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。