noteアイキャッチ画像

「一人ブラック企業体質」を脱却して、週休3日の時間の余裕を手に入れる4つの経営指標

仕事と休みのメリハリがなく、
週6~7日終わりのない労働で疲弊している
一人社長・フリーランスの方へ

毎月の利益を確保しながら、
働く時間を減らして、
時間とお金と心の余裕を手にしませんか?

これは、創業から6年半以上ほぼ毎日のように働き、ずっと一人ブラック企業状態だった私が、チェックと改善を重ねて時間の余裕を実現できた経営指標です。

主に、ご自身一人または外注パートナーに一部の仕事を振りながら、労働集約型のビジネスを営み、週6~7日働いている一人社長・フリーランスの方に役立てていただけます。

原理原則に基づく考え方のため、どの業種でも応用していただけると思いますが、私自身は、Web制作業務やコンサルティング・サポート業務を行ってきましたので、特に以下の方を想定しています。

●Webデザイナー、Webエンジニア、ライター、動画クリエイターなどの「技術提供・つくる系業務」の一人社長・フリーランスの方
●コンサルタント、コーチ、トレーナーなど「サポート・教える・導く系業務」の一人社長・フリーランスの方

私は24歳の時にWeb制作で個人事業を始め、1年後、25歳の時に売上が伸びてきたことと、上場企業との取引で法人が必要となり、一人株式会社を設立しました。

その後、Web制作だけでなく、SEO対策やWeb解析などを含め、WebマーケティングコンサルティングやWeb集客サポートをさせていただいています。

現在は31歳で、創業7年半弱、法人としては7期目に入りました。

Web業界未経験で独立したこともあり、個人事業を始めて最初の半年は、毎日動き回っているにもかかわらず、なかなか仕事が得られず、80万円程度の心許ない貯金を切り崩して生活する日々でした。

それでもリアルとWebで地道に活動していった結果、創業して11か月後に65万円、12か月後に90万円、13か月後に163万円の入金があり、25歳で月商100万円を突破しました。

しかし、当時の収入は不安定でした

毎月変動が激しく、固定収益となる案件を獲得しても、いつ仕事が途絶えるか不安で、常に目先の売上や数ヶ月先の売上が心配でした

また、納品して売上が立っても、まれに期日までにお金が振り込まれないことがありました。

数十万円の案件の売上が先方都合で振り込まれなかった時には、

「もしこの売上が振り込まれなかったらどうしよう…」

と不安でなかなか寝つけなかったことを覚えています。

定期的に連絡し、何とか売上を振り込んでもらっても、他の案件ももしかしたら振り込まれないのではないかと、常に心配や不安がつきまといました。

幼少期の家庭環境や逆境がもとで向上心が高く、独立・起業して豊かになっていくことを目指していたにもかかわらず、親孝行もろくにできずに、ただただ忙しく消耗する毎日でした。プライベートより仕事を優先することも多かったです。

常に多数の案件を並行していたので、いつもたくさんのタスクを抱えていました。対応しても対応しても、次々と新しい案件やタスクが増えていき、終わりなく毎日働き続けて、心身ともに消耗していきました。

いつまでも自分が作業していてはずっと楽にならないと思い、アルバイトや外注パートナーに積極的に仕事を振りながら対応もしていましたが、マネージャーやディレクターとして未熟でした。

人に任せることで目が行き届かないところが増えたり、トラブルが増えてしまい、人に任せる分コストが増えて利益が減るにもかかわらず、自分のタスクはあまり減らず、かえって心身共にストレスとなり、なかなか楽になりませんでした

当初抱いていた予定通り、24歳で起業し、25歳で月100万円を突破して、最初は順調かと思えたのですが、それは間違っていました。

社会経験もろくにない状態でビジネスを始め、戦略もビジネス設計もなく、私はひたすらに目の前の仕事を一生懸命対応し続けることしかしていませんでした。行き詰まることは明白でした。

「今頑張っておけば、もう少しで楽になる。あと半年くらいで落ち着く。」

と自分に言い聞かせつつ、少しでもお客様のお役に立てるように、色々とスキルや学びに投資しながら、日々真摯に仕事を積み上げてきましたが、一向に楽にはならず、6年以上も一人ブラック企業状態から抜け出せなかったのです。

こんなお悩みはありませんか?

●自営で好きな仕事で食べているけど、常にやることが多すぎて休めずパンク寸前
●仕事が多くてお金は稼げるけど、忙しすぎて時間と心の余裕がない
●いつもタスクに追われていて、休むと不安なので、結局夜中や週末も仕事をしてしまう
●体調を崩したり旅行で休暇をとったりすると、休み明けは特に忙しすぎて恐ろしい
●時間の余裕はあるけど、なかなか利益が残らず貯金・資産を増やせていないので将来が不安
●自分のスキルや能力で自営を続けていく自信はあるけど、しがらみや不自由を感じる
●下請け・孫請け案件で振り回されることが多いので、下請け体質を脱却したい
●今は食べていけるけど、半年後、1年後の売上はどうなっているかわからない、仕事があるか不安
●いつ仕事が途絶えるかわからないので、働ける時に常に働いておかないと不安で、休みなく仕事をしてしまう
●休んでいても、気が休まらない
●仕事がなくなったり、万一働けなくなった時のために、少しでも貯金を増やしていきたい
●割に合わなさそうな案件も、断ると次は引き合いがなくなりそうで、断れない
●せっかく独立したのだから、サラリーマンの時よりももっとお金を稼ぎたい(でないと割に合わない気がする)ので、売上を追って常に仕事を請けてしまう
●仕事がなくならないように、提供できるスキルやサービスの価値を高めるために、常に勉強や能力向上の時間も必要でさらに忙しい

などなど、さまざまな不安や向上心のため、結果的にいつの間にか仕事と休みのメリハリがなくなり、週6~7日働いてしまっている一人社長・フリーランスの方も多いです。

これまで、一緒にお仕事をさせていただいた外部パートナーのフリーランスの方々の中にも、ほぼ毎日働いていたり、夜遅くまで仕事をしている人が何人かいらっしゃいました。

私もずっとそうでした。

しかし私は、ビジネスの戦略、設計、仕組みを再構築し、最終的にたどり着いた4つの指標をもとに経営改善を行いました。

その結果、現在は基本的に週3日稼働で、月商(実質月収)100万円以上を維持しています。

単発の案件が入り、月商150万円近くになる月もありますが、それでも週4日のみ働き、週3日は将来への種まきや休養・プライベートにあてる日を確保しています。

営業活動も全くしなくなり、それによって営業に掛かる時間やコストを削減できました。また、私はどうしてもマネジメントが苦手だったので、基本外注に出さなくなりました。

それにもかかわらず、指標を意識して、ビジネスの設計や仕組みを変えたことで、働く時間を減らすことができ、毎月十分な利益も残り、時間とお金と心の余裕を実現できました。

ようやく、長かった一人ブラック企業状態を脱却できて、半年ちょっとになります。

その労働時間、本当に必要でしょうか?

仕事が好きでハードワークをしている方も多いと思います。私も仕事は好きです。

ただ、家庭やプライベートをあまりにも犠牲にしていたり、体調を崩してまで、ハードワークをしたくない、という人が大半だと思います。

私は、仕事は仕事でやり甲斐を持ってバリバリ働きつつも、家庭やプライベートの時間も大切にして、時間とお金の余裕がある状態が理想です。

そして、時間とお金の余裕が、心の余裕にもつながり、人生の充実や豊かさ、本当の自由につながっていきます。

自由を求めて独立したにも関わらず、時間の余裕や心の余裕もなく、取引先のしがらみや将来の不安に縛られて、案件を選ぶ自由すらないフリーランスの方も多いのではないでしょうか。

先が見えない不安や、さらなる高みを目指す向上心で、日々働き続けることが当たり前かのようになってしまいがちですが、その労働時間は本当に必要でしょうか?

明確な理由や必要性がなく、ただただ不安をかき消すために、上を目指すために、週6~7日働くことが当たり前になっている方は、「一人ブラック企業体質」になっていると言えます。

例えば、週3~4日しか働かずに、今の収入を維持することはできないでしょうか?

業種やビジネスの現状によりますが、できます。
ビジネスの仕組みを工夫することで、可能になります。

ただ、どのような手順で考え、経営改善すればいいか知らなかったり、ゆっくりと考えたり分析する時間すら持てないほど忙しいと、なかなかできません。

自営業として、週6~7日働くほどのハードワーカーの方は、スキルや能力も高く、勉強家で向上心の高い方も多いです。

そのため、まずは考え方を知り、経営改善の手法に従って、必要なところを改善していくことで、利益を確保しつつ、働く時間を減らすことができます。

働く時間を減らすことで、さらなる収益アップに向けた「将来への種まき」の時間を確保できます。スキルを磨いたり、特に重要なのは、集客を自動化するためにブログやSNSを本格的に運用したり、コンテンツを商品化して、稼働時間に連動しない収益の柱を構築することです。

こうして、まずは時間の余裕を確保することで、さらなるお金の余裕を生み、心の余裕にもつながっていきます。

このnoteは
このような方に役立てていただけます

そこで、このnoteは以下のような一人社長・個人起業家・フリーランスの方のために書きました。

●仕事と休みのメリハリがなく、週6、7日働き続けて疲弊している
●仕事だけでなく、家庭やプライベートの時間も大切にしたい
●時間の余裕、お金の余裕、心の余裕がほしい

もし一つでも当てはまる場合は、このnoteをもとに現状把握、経営指標のチェックと改善を行ってみてください。

まずこのnoteでは、忙しい日々の繰り返しを脱却し、さらなる収益向上のための種まきをできる時間の余裕を確保することに力点を置いています。

このnoteでお伝えすることは、以下の通りです。

「一人ブラック企業体質」を脱却して、週休3日の時間の余裕を手に入れるために重要な、4つの経営指標と補足説明、注意点、目標値など

さらに、「働く時間を減らした上で、収益を安定させたり、高収益を実現していくための具体的な経営改善の手法、戦略、ビジネス設計、仕組み化」については、別のnoteで段階を踏んでまとめていく予定です。

腰を据えて、戦略改善や仕組み化の種まきを行っていくためにも、まずは時間が必要です。

無意識に、売上が伸びれば楽になると思い込んでしまいがちなのですが、「一人ブラック企業体質」脱却のために、まず真っ先に必要なのは、「自分の時間という経営資源」と的確な「ビジネス戦略・ビジネス設計」です。

「戦略」には「経営資源の配分」「理念を実現するためにデザインされた長期的な基本設計図」など様々な定義がありますが、戦略とは「追うべき指標」という言葉もあります。

ビジネスを理想の状態に好転させ維持するために、定期的に確認・改善し続けるべき厳選された経営指標が、そのビジネスの戦略そのものなのです。

このnoteでの考え方は、特に戦略やビジネス設計が明確でなく、収入や売上高の目標のみで、日々忙しく働いている一人社長・フリーランスの方にとっては、今後のビジネスの成長や収入アップ、豊かさや余裕の増大につながる強力な武器となるはずです。

重要な指標とその内容について知っていただき、ご自身の事業の現状をチェックして改善を意識していただくだけでも、このnoteの「500円」はすぐに十分すぎるくらい取り戻していただけます。

私が創業から7年半にわたって、様々な体験や学び、失敗を繰り返しもがきながら、ようやく余裕と豊かさのある働き方、生き方に転換できた考え方が凝縮されています。

以前の私と同じように、終わりのない不本意な一人ブラック企業状態で日々ハードワークをしている方を一人でも減らしたい、という思いがあります。

無料のコラムとして公開することも考えましたが、人間の心理として、無料で得た情報は有料で得た情報に比べて、真剣に実践されないということになりがちです。

そこで最低限のハードルとして、500円という価格を設定させていただきました。

「一人ブラック企業体質を改善して、時間とお金と心の余裕のあるビジネスや人生に変えて行く」という本気の一人社長・起業家・フリーランスの方だけ、お読みいただけたらと思います。

私自身、創業時から6年以上もずっと忙しく働いており、その間に着実に売上が右肩上がりで伸びて行ったり、あるきっかけで急激に売上が落ちたり、売掛金を回収し損ねそうになったり、下請け案件に振り回されて消耗したり、外注パートナーやアルバイトをマネジメントできずにかえって損失を出したり、小さな成功体験から挫折や失敗体験まで、様々な経験をしてきています。

一人ビジネス、一人社長、フリーランスの方たちの悩みの多くは、私も抱き苦しんできました。

私の本業は、SEO対策・Web解析を含めたWeb集客コンサルティングですが、単純に集客するのではなく、事業戦略から考えて、一貫性のあるWeb戦略を提案・実行し、事業成長を支援させていただくことも多いです。

また、創業以来私が何度かピンチに陥りながらも、廃業せずに7年半続けていられるのは、経営やビジネスに関する知識を学び、実践と改善、研究を重ねているためと考えています。

特に、元々「数字」が好きなこともあり、一人株式会社とは言え、計数管理を徹底してきました。

「何となく」の漠然とした解決案ではなく、数字や論理に基づく改善手法のため、実行すると、論理通りに状況が改善されていきます。

改善に時間がかかる項目もありますが、改善すべき課題点や方向性も明確になるので、引き続き、常に不安を抱えながら終わりのないハードワークを続けていくよりも、心が前向きになり、より一層仕事への意欲も湧いてくるのではないでしょうか。

ぜひ、仕事と休みのメリハリをつけて、家庭やプライベートも大切にし、時間の余裕、お金の余裕、心の余裕を実現してください。

このnoteがそのきっかけになれましたら幸いです。

この続きをみるには

この続き:14,311文字/画像1枚

「一人ブラック企業体質」を脱却して、週休3日の時間の余裕を手に入れる4つの経営指標

しゅんのすけ@一人ホワイト企業

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
11

しゅんのすけ@一人ホワイト企業

Webコンサルタント&一人ビジネス戦略家/24歳:Web制作で起業➡25歳:月商100万円超、法人設立➡毎年粗利増加&週7日働く一人ブラック企業状態で疲弊➡現在:ビジネス設計改善、週3日のみ働き月粗利7桁確保/「時間とお金と心の余裕」を生み出す一人ビジネスの考え方、生き方を発信中
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。