本多尚

顧客体験(CX)とCRMのこと、日々の個人的な気付きを投稿してます。現在の職業は、総合系コンサルタント。普段の居場所は、Twitterとカフェ、そして飲み屋。好きなのは、顧客の行動観察、漫画と日本酒、そしてSteve Jobsの遺した作品を愛でること。※投稿内容は私個人の見解です

第2章① CRMが残した教訓

1990年代後半にはじまったCRMの取り組みから、もう20年が経ちました。最近では、CX(顧客体験)、UX/UI、デジタルマーケティングという言葉で、CRMと同じような取り組みがされてます。同じといっても、新しい手法やテクノロジーを活用した取り組みです。ただ、正直な気持ちとして、CRMがおかした失敗を、繰り返してしまうのではないかと感じてます。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉が

もっとみる

『おもてなし幻想』に思うこと

私自身、コールセンターで働いていたこともあるので、統計的な調査結果にもとづいて書かれた『おもてなし幻想』という本を読みながら、「やっぱりそうだったんだ」と納得するところも多かったりします。それにコンサルタントとして、クライアントの顧客サービスの取り組みを、支援してきた立場としての気づきも含めて、今回は書いてみたいと思います。

***

◆ 差別化競争によるコモディティ化

『おもてなし幻想』の第

もっとみる

第2話:個客価値の種類

この腕時計、表参道のショップで先行販売だったから、始発で行って並んで買ったんですよ~。天気予報はずれて、雨がふらなかったのは良かったんだけど、日が昇ってきたら暑くて大変でした。そういうの顧客体験として、どうなんですかね?

俺も、夏と冬のイベントで早朝から並ぶけど、あれは疲れるよな。ただ、誰よりも先に、新しい商品を手に入れることができるんだったら、それは顧客体験として価値があるんじゃないかな。その

もっとみる

社会人が学んでおくべき7分野

Twitterで、黒澤友貴さんがツイートされてた「社会人になったら学んでおくべき7分野」で、その理由を知りたいと大学生の方が、コメントされていました。今の私だと「ホント、そうなんですよね」という内容なんですが、大学生のときだったら、どうしてこの7つなのか、確かに分からなかったと思うので、勝手に解説してみます😅

まず最初に、7分野は分けて捉える必要があるかもしれません。具体的には、①~③、④~⑥

もっとみる

総合系コンサル会社で働くこと

最近は、就職や転職先として、外資系コンサルが人気という話を、見たり聞いたりします。ただ、コンサルティング会社といっても、いろんな種類があるので、「総合系コンサルティング会社」で働いてみたいと思っている方々に、たまには中の人として、私もお話してみたいと思います。

私自身は、総合系コンサルティング会社のうち、3社で働いた経験がありますが、もちろん業界のすべてを知ってるわけではありません。ただ、この業

もっとみる