見出し画像

パラレルキャリアの一次結果が出ました

以前にパラレルキャリアになる!と宣言してから
はや1年4か月が経ちました。あっという間。

パラレルキャリアになる!と言ってから、正直いまの会社と交渉が
すごく大変でした。
半年間話し合いを続け、ようやく2018年10月から月~金までの
間で1日は出勤しないということになり、疲弊しながらも
なんとかやってきました。

疲弊ポイントは下記の感じ。

1.基本的に副業は認められない
2.年収が下がる

まず、弊社は副業が認められていないことは知ってましたが
なんとか道はあると思っていました。正社員雇用をやめてもよいと
思ってました。
いままでやっていた人がいたし、業務委託という形なら
どうなのか?と会社に提案しましたが認めてもらえず、
結果「マネージメントを外さないならNPOに限り認める」という
決着になりました。

年収については良くも悪くも裁量労働制だったので、
求められた結果を出したら年収は変わらないと
(勝手に)思っていたのですが、
そこはやはりよくもわるくも裁量労働でした。

勤務が4/5になるなら、年収も同等に下げるとのこと。
裁量労働の意味がないじゃないかとここの交渉に一番時間がかかりました。
しかし、半年間の交渉の末、期末に目標達成していたら
1/5を賞与feeで戻してもらえる契約にすることができました。

そして、先日、賞与の支払いがあり、なんとか1/5を戻してもらえることが
でき、私としては納得のパラレルキャリアスタートをすることが
できました。

オススメポイントは次回!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

naoko fujikawa

ECサイトの裏方15年。夫1人、子供2人(大学生と小学生)。週に4日は会社員、それ以外はフリーランスとして自由に働く(おもにボランティア)。東京と四国を往復している単身赴任なのについ東京にマンションを購入してしまう。2019春から大学生になった息子と東京で2人暮らし。

伝えたいこと、言いたいこと

twitterでは言い切れない「伝えたいこと」や「言いたいこと」をつれづれと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。