【月8万円の収入】 パーソナルトレーナーじゃない収入源をつくる理由とその内容をほんとは知られたくないけど図解します。



▽noteご購入者のコメント▽




嬉しいお言葉ありがとうございます(T_T)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ツイッターにて引用RTしていただけましたらご紹介させていただきます!




2019年6月1日 追記-------------------------
月8万が安定的に入らないと意味がないので…
2019年12月までのサイドビジネス収益報告を
随時追記していきます。
ちなみに令和元年の着地点は20万円です。
--------------------------------------------
追記は一番最後にあります。

それではお楽しみください♪



----------【前書き】----------

原田直生(nao)です。
福岡市内でパーソナルトレーナーとして活動しています。専門学校を卒業と同時にフリーランスのトレーナーとして活動をスタートさせました。

2019年現在で8年目?9年目?になるんですが、いまだにパーソナルトレーナーというこの仕事が大好きです。
できることなら一生トレーナーとして生きていきたいって思ってます。

でも。現実はそんなに甘くなくて。
業界から離れていった同士たちをイヤというほど見てきました。
不自由なく生きていけるのは一部の人間しかいないんです。

誰が言ったか「好きなことで生きていく」ことほど、サバイバルな人生は他にないと思ってます。。


トレーナーとして生きていくにはいくつかの大きな壁があります。
その壁というのが『時間』『体力』『お金』です。

生涯トレーナーでいたい。心からそう想うからこそ、その壁を越えてく術をいろいろと考えてきました。
そして現時点でたどり着いた答えというのが…

パーソナルトレーナーでいたいならパーソナルトレーニングで生計を立ててはダメ

だということ。

その戦略をもとに構築してきたサイドビジネスが、2019年4月にやっと存在感を示してきました。


このnoteでは、主に2つのことについて書いています。

・生涯トレーナーでいるためになぜサイドビジネスが必要なのか?を解説。
・原田のサイドビジネスの中身8万円の内訳を余さず公開。

このnoteをみて『自分にもできる!』と自信を持っていただけたら何よりです。


YOLO 原田 直生(nao)

--------------------------------------------



▼このnoteの目次はこちら

【前書き】
------------------------------------------
【第1章】〜なぜサイドビジネスが必要なのか〜
 ▷ トレーナーで生計を立てたくない理由

  |「セッション数=拘束時間」だということ
  |「セッション数=収入」だということ
  |「オンラインビジネス」の導入
 ▷収益をつくるための3つの歯車
  |コンテンツ
  |ストア
  |メディア
------------------------------------------
【第2章】〜原田のサイドビジネスの中身と8万円の内訳〜
 ▷6つのコンテンツ(商品を作る)
  |
各コンテンツの解説
 ▷4つのストア(販売場所を準備する)
  |各ストアの解説
 ▷5つのメディア(集客媒体を育てる)
  |各メディアの解説
 ▷8万円の内訳
------------------------------------------
【最後に】
------------------------------------------
【追記】
▷2019/6/1(5月収益報告)



--------【購入前にご確認ください】--------

このnoteを購買する前に一つ確認してほしいことがあります。
それは『生涯トレーナーとして生きていきたい』という想いがあるかどうか。

トレーナーだろうが、インストラクターだろうが、セラピストだろうがいい。
とにかく今の仕事が好きで生涯続けていきたいという想いがあるのかどうか。

あらかじめ言っておきますが、副業でお小遣いを稼ぐために購入するならやめた方がいいです。
きっとこのnoteではあなたの期待には応えられないから。
原田が月8万円を稼ぐためにしてきた約2年間は、とてもお小遣い感覚じゃありません。

それに正直言ってあんまり話したくないような内容を書いてます。
誰でもかれでも教えたい情報ではないですからねw
なので金額もそこそこのお値段に設定してます。

最後にもう1つ。
このnoteを読んだからって稼げるなんて甘いもんでもない。
もちろん中身は自信持って書いてます。でも最後は自分が行動するかどうか
成果を出すには圧倒的な行動があるかどうかです。

このnoteからヒントを得てあなたの自身のコンテンツができると幸いです。

ではさっそく本編にいきましょう!!



--------------------------------------------

【第1章】

〜なぜサイドビジネスが必要なのか〜

--------------------------------------------


▷ トレーナーで生計を立てたくない理由

以前、ブログでこんな記事を書いたことがあります。

以下一部引用。

なんども言ってますが…トレーナーとして生きていくために体力勝負から解放されませんか??原田は早めに「今月○本やった!!」の勝負をやめて違う世界で生きようとしてます。パーソナルトレーナー・インストラクターは働き方を根本から変えなければこの仕事で一生食ってくは難しいと思うんです。

このメッセージは心底感じていることです。



|「セッション数=拘束時間」だということ

例えば、月に150本のセッションを行っているとします。(1時間=1本)
150本はかなりすごいセッション数です。
その分の売り上げもあり、金銭面ではなんら不自由ないと思います。

…が、「セッション数=拘束時間」だと考えてみてください。

月150本のセッションをしている人は、単純計算で月180時間拘束されているということ。(セッション間に15分の休憩を作っていると仮定してます)

これを1日に置き換えると約7時間。
これを毎日やってるって過酷すぎませんか…?

原田も1日7本セッションの経験がありますが…
これを毎日やるとなると精神的にも肉体的にももたない。。

目の前のセッションに追われてて、3年後、5年後のことなんて
考える時間もありません。

「今月はセッション100本やった!150本やった!!」

それってパーソナルトレーナーとしてはものすごく誇らしいことですし、それだけ多くの人に喜んでいただいているって素晴らしいことだと思います。

でも、その働き方をしてるあなたはこの先のこと考えてますか?

年齢とともに落ちるであろう体力。
毎月100〜150本をしなくてはならない時間的制限。

40歳、50歳、60歳になった時も150本のセッションをこなせるのでしょうか。
時間と体力を切り売りする働き方で、本当に生涯トレーナーを続けられますか??



|「セッション数=収入」だということ

「セッション1本=◯円」で活動しているわれわれ。
ゆえに、新規顧客の獲得ができないと収入が増えませんし
既存のお客さま方に継続をいただけなければ生活できませんよね。

でも原田はそこに疑問を感じるのです。
こちらの都合によってお客さまに営業トークをしないといけないことに。

イヤじゃないですか、環境によって嘘をつかないといけないこと。
偽らないといけないこと。

だから原田は営業トークをしません。
ほんと一切しません。
押し売りなんてもってのほかです。

でも「セッション数=収入」です。
本数減らせば収入も減ります…。

じゃあどうするか、その答えが
『収入=〇〇+セッション数』というもの。

〇〇はパーソナルトレーニング以外の他の何か。
パーソナルトレーニングのみで生計を立てることをやめれば
体力勝負からも、環境による偽りからも解放されると考えたのです。



|〇〇=オンラインビジネスの導入

ここで勘違いして欲しくないのが、〇〇をアルバイトなどで埋めようとすること。
例えば、フィットネスクラブでパーソナルトレーナーとして活動する傍ら、ジムのスタッフとしてアルバイトをするパターン。

それを悪いとは言いませんが、、それだと時間的制限を切り離せていませんよね。
でもそのパターンが多い。(1年目は原田もそんなんでした。)

声を大にして言いたいのはオンライン上にビジネス展開をしましょってこと。

オンライン上に自分の商品を作り、販売していく。
もちろん簡単なことじゃないですしお金になるまでに時間がかかることは重々わかっています。

でもよく考えてみてください。
とくに武器などを持ってない原田にだって出来たんです。
皆が使えるツールを使ってマネタイズに成功しているんです。
あなたに出来ないわけがない!(これマジです。)

知ってるか知らないかの世界。
やるかやらないかの世界なんですよね。

オンライン上のビシネスならある程度こちらの都合にあわせて仕事ができます。
カフェでサクッとメニュー作成したり。
家族で旅行に行った先の旅館で電子書籍を納品したり。

もし、このオンライン上のビジネスで20万、30万の収益が上がれば…

収入のためにパーソナルトレーニングをせずにすみ、本質的にお客さまのカラダのために向き合えると思いませんか??
時間と体力を切り売りするまで働かずによくなり、一生涯トレーナーとしていきていけると思いませんか??

トレーナー同士で「月間〇本セッション」とマウンティングしているあなた。
そこに何の価値があるのでしょうか。そこに戦略はあるのでしょうか。

もしあなたがそちら側にいるのなら…早く自分のフィールドを耕しましょう。

消耗戦から脱却しませんか?

--------------------------------------------


▷収益を上げるための3つの歯車

お金を稼ぐためには3つの歯車が大事だと思ってます。
それがコンテンツ・ストア・メディアです。

この続きをみるには

この続き:8,791文字/画像22枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
単価2000〜3000円の記事を詰め込みます。マガジン購入者は1回払い切りで結果5000円以上の記事を読むことができます。ようするにお得です。

"フリーランス"と"体力勝負"とを切り離し『生涯トレーナーとして生きる』ための警鐘してます。 〜追加予定の有料記事〜 ・オンラインメ...

または、記事単体で購入する

【月8万円の収入】 パーソナルトレーナーじゃない収入源をつくる理由とその内容をほんとは知られたくないけど図解します。

直生(nao)

1,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は全てタンパク質に変えさせていただきます。

3

直生(nao)

【トレーナー向け】体力勝負からの脱却マガジン

"フリーランス"と"体力勝負"とを切り離し『生涯トレーナーとして生きる』ための警鐘してます。 〜追加予定の有料記事〜 ・オンラインメニューの作り方【キッド作成】 ・YouTubeのビジネス活用法 ・たった1人で電子書籍を作る方法
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。