Xamarin.Forms Labelコントロール     使い方

今回は最もよく使うコントロールの一つであるラベルコントロールについて

説明していきます Labelコントロールは他のプラットフォームでもおなじみだと思いますが、文字を表示するためのコントロールです

よく使うLabelコントロールのプロパティをまとめておくと

・Textプロパティ

・BackgroundColorプロパティ

・TextColorプロパティ

・FontSizeプロパティ

・TextColorプロパティ

・FontAttributesプロパティ

といったあたりですね

Textプロパティは文字通りテキストを表示するためのプロパティです

BackgroundColorプロパティはLabelの文字以外の色を表示するためのプロパティです

下記のコードではBackgroundColorはBlueと打ち込んでいますが、TextColorは#ffc041といったRGB値で表しています。どちらでも記述が可能です。

それではよいXamarinライフを!!

<Label  Text="{Binding TotalRate,StringFormat='★ {0:F2}'}"
        TextColor="#ffc041"
        FontSize="12"
        FontAttributes="Bold"
        BackgroundColor="Blue"
        />


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

宗清ナオト

先祖は武士です/藤沢ッ子/今は北京でひきこもってます @hitokiyoshi ブログ https://hitokiyoshi.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。