夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)

(※この記事は、一部有料となっています。全文を読む場合は、有料ノートとしてご購入いただきますようお願い致します。)


夫の不倫が終わっても、妻の心は消化できない想いがたくさんあります。

まるでジキルとハイドのような「二重人格」になってしまった夫を受け入れられないのです。

「なぜ、夫は私がいながら他の女へ目を向けたの?」

「なぜ、途中で不倫を止めてくれなかったの?私がどんな気持ちになるか想像できなかったの?」

「平気で私に嘘をつき続ける人だったなんて信じられない」

「私が今まで見てきた夫とはまるで別人だわ」

「今まで私が好きだった夫はもういないの?」

「こんなことを平気でする人だと思わなかったし、またこれからも不倫をするのかもしれない・・」

頭の中は、「なぜ?」という疑問と不信、「夫の裏の姿」をなかなか受け入れることなどできないのです。

何年も何十年も信じ、家族以上に信頼してきた夫がこんなことをするなんて・・もう誰も信じられない・・と人間不信にさえ陥ります。


こうして夫の不倫は終わったけれど、妻の心の中は疑問や不信、不安や絶望を無限ループのように回っているのです。

疑問や不信は全て解消しないと「不安でたまらない」ので、何ヵ月・・何年と夫に不倫のことについて問いただしたくなったり、責めてしまったりすることもあります。

しかし、不倫が終わった夫は・・

「もう終わったんだから、その話は止めてくれよ」

「そんなに耐えられないんなら、離婚しかないよな」

「何度も何度もいい加減にしろよ!そんなに俺のことが信じられないのか?」

「今はその話したくないんだよ」

「過去のことばかり振り返らないで、もっと俺たちの未来に目を向けようよ」

このように、妻の気持ちを遮断させようとしたり、目を反らそうとしたり、逆切れして逃げようとすることも多いです。

このように言われてしまうと妻としては、

「これ以上、不倫のことを話しても益々関係性が悪くなるだけだから我慢するしかないのかな・・」

「結局、この人には私の気持ちなんてわからないんだ・・」

「再構築するためには、不倫のことに触れてはいけないんだ。私さえ我慢すればいいんだ・・」

と無理やり傷ついた心に蓋をしてしまい、心の回復が遅れてしまうことがあります。

このような会話が続く限りは、妻の心の回復もストップしてしまい、夫婦関係は悪化の一途を辿ってしまいます。

なぜ、夫は不倫の話をすると逆切れしたり、避けたがるのでしょうか?

心の中では、妻の心の回復を願いながらも、反射的に逆切れしたり、話を避けようとしてしまうこともあるのです。

この続きをみるには

この続き:2,255文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンは、夫の不倫後~関連のテーマ記事が11記事パックになっています。単発記事を全部購読するよりも、断然お得なパックになります。

このマガジンは、夫の不倫後~関連記事をまとめて購読できます。 夫の不倫は終わっても、すぐに心が回復するわけではありません。 様々なワー...

または、記事単体で購入する

夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)

カウンセラーNAOKO(松宮直子)

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
7

夫の不倫後~心の回復に向けて

このマガジンは、夫の不倫後~関連記事をまとめて購読できます。 夫の不倫は終わっても、すぐに心が回復するわけではありません。 様々なワークや不倫をした夫の心理を知ることで、各段に心は回復に向かい始めます。 このテーマの単発記事を全部購読するよりも断然お得です。

コメント7件

今、思うのは…『幸せなまま、見送ってあげたかった』ってこと。
夫の浮気を知った後の、辛い気持ちで見送りたくはなかった。これが、私の本心です。私が、一生引きずることになる“闇”です。

浮気で苦しんだ方が、闇を引きずることなく、ご主人ときちんと向き合って再構築できるように、NAOKOさん、頑張ってくださいね。
いつまでも応援しています。
お身体もお大事になさってください。
nao.mai_mamaさんへ

こんにちは!温かいお言葉やコメントありがとうございます(*^^*)
今はひたすらリハビリに励んでいます。

コメント書いて下さった後に、ご主人が入院されたのですね。。
きっと今は想像できないほどの様々な気持ちがおありですよね(涙)。
何もわかっていない私が言う言葉ではないかもしれませんが、ご主人はきっとわかっていらっしゃってるのではないかと思います。
ご主人のことが大切だからこそ、許せないこともあるのですから。
「許します」と簡単には言えない重さがありますよね。そんなに簡単なことではないからこそ。
ご自分の正直な気持ちでいてくれたことが、逆にご主人にとっては救いだったのかもしれませんよ。
その気持ちは大切にして下さいね。
抱えきれないほどの想いで、さぞかしお辛いことと想像します。今は無理に前を向こうとはしないで下さいね。

ご主人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
NAOKOさんへ

コメントへの返信、ありがとうございます。
救われた気がします。
許せなかった自分も、本当の私なんです。
ちゃんとわかってくれていたんでしょうね。夫は「ごめんね」と言って、逝きました。それが夫の本心だったのだと、今では信じることができます。『もう二度と信じられない』って思っていたのに…。

形はなくなってしまったけれど、私は、一生、夫を愛しています。
やっぱり、『ありがとう、大好きだよ💕』です。
もう信じることができなくなるような出来事があっても、そんな風に想われているご主人はきっとお幸せな人生だったのだろうな…と想像します😌✨
その想いはきっと伝わっていると思います✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。