夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)

(※この記事は、一部有料となっています。全文を読む場合は、有料ノートとしてご購入頂きますようお願い致します。)

妻にとって「夫の不倫」とは青天の霹靂でもあり、裏切られたショックも言葉にできないほど強いものとなります。

夫からしたら、

「どうせ妻は俺のことは必要としていないんだろう」

「妻は俺のことを好きではない」

「俺のことはATMだと思ってるんだろう?」

「俺のことなんてどうでもいいと思っているに違いない」

こんな風に、「決めつけ」や「思い込み」から、衝動的に不倫をしてしまったかもしれません。

「妻は自分のことを何とも思っていないんだから、俺が不倫をしたところで妻は傷つくことはないだろう」と思っていても・・・

いざ、不倫が発覚すると、妻の心は身を引き裂かれるような思いになります。

毎日のように不倫のことで夫を責め、殴り、泣き叫び・・の繰り返しの日々です。

こうして、自分が不倫をすることで、妻がこれほどまでに傷つくとは思わなかった・・と驚く男性も多いです。

日常的には、妻は夫に対して「愛情表現」をしていなかったかもしれません。

夫を「空気のような存在」として扱っていたかもしれません。

もちろん、夫婦だからといって「手を抜きすぎる」ことはよくありません。

ただ、夫のことを自分の家族以上に信頼をしていると、妻の心の中には「安定」や「安心感」が芽生え、家事や子育て仕事などに集中してしまうこともあります。

夫婦の関係性が信頼できないものだと、安心して家族でいることなどできないのです。

常に夫に気を遣い、他人が家にいるかのような感覚になるために、「安心感」からはほど遠くなります。

普段口にはしなくても、夫を誰よりも信頼し、自分の家族以上の存在だと感じていたのでしょう。

だからこそ、夫の不倫が発覚したときの「衝撃」は計り知れないものになります。

一度でも不倫をしてしまうと、妻の信頼を取り戻すことは容易ではありません。

心の奥深くまで傷ついた自尊心、女としての価値、妻としての価値、信じていた気持ちを全て失ってしまうのですから。

とても「安心できるような関係」ではなくなるので、妻は常に夫の顔色を伺い、今まで以上に優しくなったと思ったら、突然怒り狂うこともあるでしょう。

「妻のことが怖い・・」と口にされる方もいますが、そうさせてしまったのは夫に寄せていた「信頼」「安心」から一気に「不信」「絶望」へと変わらせてしまったからです。

この落差が激しければ激しいほど、妻の心はかき乱されます。とても平常心ではいられないのです。

妻の信頼を取り戻すために必要なことと、具体的にどうすればいいのか?を挙げていきます。

この続きをみるには

この続き:2,158文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンは、夫の不倫後~関連のテーマ記事が11記事パックになっています。単発記事を全部購読するよりも、断然お得なパックになります。

このマガジンは、夫の不倫後~関連記事をまとめて購読できます。 夫の不倫は終わっても、すぐに心が回復するわけではありません。 様々なワー...

または、記事単体で購入する

夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)

カウンセラーNAOKO(松宮直子)

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
17

夫の不倫後~心の回復に向けて

このマガジンは、夫の不倫後~関連記事をまとめて購読できます。 夫の不倫は終わっても、すぐに心が回復するわけではありません。 様々なワークや不倫をした夫の心理を知ることで、各段に心は回復に向かい始めます。 このテーマの単発記事を全部購読するよりも断然お得です。

コメント6件

NAOKO先生

お忙しい中、またご体調優れぬ中でご返信いただき、ありがとうございました。

先生に聞いていただき、またご反応いただいたことで本当に救われました。

主人とは再構築を考えています。
浮気発覚は一年半も前のことです。
時間が経ってもまだ、やはり時々 気分が落ち込んだり、逆に暴力的になってしまったりしてしまいます。相手に対しても、もし居場所などがわかってしまえばストーカーになってしまうのではないかと自分で怖くなるほど憎しみを抱いてしまいます。

のめり込んでいたのは主人なのに…。

ただ、主人の浮気は最後までの肉体関係は無く、それもあって、ただの「性衝動」とは違うであろう十数回の個室での浮気を「したくてした」と言われたのがショックで、気がつけば包丁を手首に当ててしまっていました。

今は馬鹿なことをしたと思っていますが、自分では止められませんでした。

先生、本当にご反応いただけただけで心が少し落ち着きました。本当にありがとうございました。
こちらこそ、ご返信いただきありがとうございます。

返信させていただいた後も心配していましたので、返信いただけて安心しました。

ご主人と相手は肉体関係はなかったのですね。それも更に複雑な苦しい気持ちになってしまいますよね…。
肉体関係はなくても、何十回も裏切られた気持ちになりますからね。

憎むことは自然なことだと思います。辛い思いをした何倍も相手に味わわせたくなりますからね。
まだお辛くなる日もあると思いますが、そんな自分も抱きしめてあげて下さいね。
味方がたくさんいるということを忘れないで下さいね
。(私も含めて)
妻の名前で投稿しますが、
夫からの質問です。

サポートブックも購入しました。
不倫発覚から5ヵ月がたち、妻に寄り添いたいとは思っていますが、
寄り添い方が分かりません。
具体的に教えて頂けないでしょうか?

フラッシュバックの時にどういう声の掛け方が良いのか分かりません。
ひとみさんへ サポートブックもご購入いただき、ありがとうございます。発覚して5カ月だとまだまだお辛い時期かと思います。フラッシュバックが起こったときは、そっと寄り添ってあげて下さい。「そういう気持ちにさせてしまって申し訳ない」ということも大切ですが、「そんな風に思わせてしまったんだね・・」ということを理解することも大事です。提携カウンセラーの花田好久先生が、夫側の反省本のサポートブックを出しています。最近、記事も加筆されて、ちょうど当てはまると思います。良かったら参考にしてみて下さいね。https://1122counseling.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。