受託をやめ、資金32万円でサービス開発を始めた男の"これから"(後編)

やりたいことが固まったのが、2017年の8月。
そして、2018年の3月に一度諦めかけるも同年5月には構想を固めサービス開発を開始。
6月からは受託をやめサービスにフルコミット。
そして11月現在、困難を超え、多くの方々に大きな力をいただいた"emole"は新たな局面を迎えています。

*挑戦を始めてからこれまでの過程は前編に記載

ついに法人化:emole株式会社誕生

これまでは、僕自身個人事業主として活動をしてきました。
emoleもプロジェクトとして取り組んで来たのですが、
今月遂に法人化します!!

法人登記は僕にとって初めての経験。
怪我が原因で大好きなバスケを諦めた後、次はバスケに変わる好きなことを見つけて仲間と一緒に没頭し続けると誓い、それ以来ずっと将来起業すると言い続けてきました。

起業したいから札幌から出て、東京に行く
起業したいから経営学部受ける
起業したいからインターンする

そう言い続けてきました。
正直、起業は30万円あれば誰でもできるし、形式の変化でしかありません。
それでも、ずっと言い続けてきたことを一つ実現できるのだと思うと感慨深いです。

皆さんにクラウドファンディングでいただいた支援は、emole株式会社の資本金として使わせていただくことにしました!
皆さんからの最初の支援は、この先大きな冒険をする会社の血となり肉となり、一生支えてくれるエネルギーとなります。
もちろん、この資本金はクラファン開始当初からお伝えしていたように開発費、人件費に当てさせていただきます。

次の調達へ:狙うは日本政策金融公庫

皆さんからいただいた支援金は大きな力となり、前に進むエネルギーとなりました!
しかし、それでも企業として、この先大きなチャレンジをしていくためには、もっと大きな資金が必要となります。
そして、ある程度の資本金を集められたからこそできる次の挑戦があります。

それが、日本政策金融公庫からの資金調達です!
*創業資金総額の10分の1以上の自己資金を確認できる方のみが挑戦可能。

狙うは1000万円の調達!

クラウドファンディングからスタートし、日本政策金融公庫からの調達。
VCや個人投資家からの資金調達だけが、大きな挑戦をするための方法じゃない。
いろんな挑戦の仕方があることを証明していきたいと思っています!

ついにβ版リリース!!

そして!
大変お待たせしました!!
emoleのβ版を間も無くリリースします!!!

既にとても面白いプロジェクトがたくさん集まっています!
一部だけタイトル公開しちゃいます🙈

【プロジェクトの一部タイトル公開】
・ちゃのべ「チャット小説でヒマつぶしを!」
・訪日観光客向けマッチングアプリの開発・運営
・一緒にYOUTUBEチャンネルの運営しませんか?
・オンラインアイデア集めツール「ブレストLive」
・美容から世界中を笑顔に「美容師マッチングサービス」
・ニッチな結婚メディアをつくりたい!!
・【起業】障害者向けonlineプログラミングサロン
・くまもと若者会議の運営メンバーを募集したい!!!!
・新しいバスケットボールのサービスをつくりたい
・ダンス専用のSNS「FunSpot」の開発
・空き時間と会いたいを可視化する日程調整アプリ!
・e-Sports業界で投稿型Webサービスを作る!
・音楽の「人と人とを繋げる強い力」をサービスで可視化する
・モンゴル発! 優しさで包むブランドをつくりたい!
・新たな検索方法でワクワクする転職サイトを構築します!
・”好き”が凝縮されたオリジナルの”仕事図鑑”を作成したい!

などなど!
好きに挑戦している人たちの生き様が見られるかなと思うので遊びに来てください^^

β版は、11月下旬にリリース予定です!

次のバージョンアップへ

現在、2019年2月の本番リリースに向けて、UI/UX改善に取り組んでおります!

emoleで発信するからこそ
共感が起こる!
信頼できる仲間が見つかる!
心の底から応援してくれる人たちと出会える!

emoleに来るから、
新しい生き方が見つかる!
踏み出してみようと思える!

ワクワクするから、emoleに行きたい!

そんな体験を提供できるようなUXをつくっていきます!
詳細については、emoleのコミュニティ(emole Lab:後述します)メンバー内で共有させていただく予定です☺️

【CM2.0】挑戦者のストーリーを映像化!オンラインとオフラインの越境配信プロジェクト"OUTCAST"始動

大きなプロジェクトが動き始めています!

デジタルサイネージ事業会社"SightJack"、TVCM製作を請け負う映像製作事業会社"Funusual"と"emole"の三者間協業契約を交わし、始まったプロジェクト、"OUTCAST"。

お前には無理だ。ルールに従え。もっと 大人になれ。負け組。
叩かれ、自信を失い、不満と嫉妬が渦を巻く。
誰にも理解 されない孤独に押し潰されそうな狂気の世界。
それでも尚、藻掻き、苦しみ、悩 み、たくさんの痛みを背負いながらも歩 みを止めず、声をあげ続ける者達がいる。
世界を変えてきたのは、いつだって普通 というレールから外れた、『OUTCAST(はぐれ者)』だ。

というコンセプトを掲げ、emole掲載者個人の挑戦ストーリーを10秒CMとして製作し、オンライン(emoleプラットフォーム内、Twitter、Facebook、Youtube)とオフライン(渋谷周辺の飲食店等の商業施設等に設置予定のデジタルサイネージ)の両方で配信してくというものです!

"広告費がないから、多くの人に向けて発信できない!"
"影響力がないから、どんなにいいことを発信しても誰にも届かない!"

踏み出す全ての人が通る困難だと思います。
OUTCASTはそんな広告の構造を変革し、挑戦する全ての人があらゆる人にリーチし、想いを伝え、共感を巻き起こせるような仕組みをつくって行きます。

→CM撮影のシーン

→emole内のメディアページイメージ

"emole community"のアップデート

そして、ここまでお話してきた新しい挑戦も、その先の挑戦も、emoleを応援してくれる皆さんと一緒に作って行きたいと思っています!

現在運営してる"emole college"に加えて、「本格的にemoleの内情を知りたい!」「一緒に何かしたい!」とう方向けに、少人数で有料のコミュニティ"emole lab"を開設しようと思っています!

☆emole labでの発信内容


・β版以降のバージョンのUI(Sketchの画面も含む)を進行中に公開
・日本政策金融公庫に提出する事業計画書を一部公開
・emoleβ版のソースコード一部公開
・Google Analyticsを一部公開
・有識者との対談内容を共有
・OUTCASTの内情共有

emole collegeでの発信内容

【発信内容】
・新しい施策の共有
・進捗状況共有
・リリース前にサービスUIを公開
・イベント開催(現在とっておきの企画を仕込み中!)

こちらについては、また改めてTwitter等で告知させていただきます^^
楽しみにしていてください!

最後に

ここから、もっともっと先へ、前へ前へ進んでいきます。
emoleは挑戦をエンターテイメント化し、
踏み出すことにワクワクできる世界を、
そして好きに仲間と挑戦していくことを文化にしていく。

僕はそんなサービスをつくっていきます。
そして、場を、仕組みを創っているわけですが、僕が好きに仲間と挑戦できる世界を創りたいと言っている以上、僕自身プレイヤーであり続けたい。

自分の好きに素直であり続け、常識に囚われず、わがままであり続けたいと思っています。

これからもこの挑戦を見守っていただけると嬉しいです。
楽しく生きていきましょっ😆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

少しでもお役に立ててたら嬉しいです😋
16

澤村 直道 | emole

emole Inc. CEO & Designer / 大学卒業後就職せず起業 / 資金32万円で開発開始! / クラファンで100万円以上の支援獲得 / 好きに仲間と挑戦できる世界創り/ 個の挑戦をストーリーをCM化するプロジェクト”OUTCAST”立ち上げ中
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。