第4回ブロックチェーン研究会|ブロックチェーンで変わる19の産業

ブロックチェーンで最初に思うことは、
・異なるものと一緒やることのすごさ
・自分の知らない世界の人たちと一緒にやることのすごさ
・相乗効果のものすごさ
経済アナリスト・藤原直哉(藤原情報教育研究所)

なぜ何もない国からのブロックチェーン普及が早いのか。
自分のやっていることに、どんな影響があるのか。
ブロックチェーンを医療に使うと何が変わるのか。

第4回ブロックチェーン研究会(9月12日・第2水曜日)では、
#ブロックチェーンで変わる19の産業
#医療が患者中心へと変わるブロックチェーン
#分岐的イノベーションの可能性(disruptive_innovation)
#業界を越えて動くブロックチェーン
#1+1=3の付き合いになるブロックチェーン
#エコシステムといわれるブロックチェーンシステムについて
藤原直哉の解説、参加者の皆さんと共に、気づき合い、学び合いました。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

当日の藤原直哉解説動画(02:33:25)は、下記よりご覧いただけます。
*質疑応答・シェアタイムの部分で、参加者の方や特定の個人等を識別できる部分につきましてはカットされていますので予めご了承ください。

この続きをみるには

この続き:4,599文字

第4回ブロックチェーン研究会|ブロックチェーンで変わる19の産業

藤原情報教育研究所|藤原直哉

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
1

シェアしながら学び合うブロックチェーン研究会

毎月第2水曜日12:00〜15:00 開催中(2018年6月〜) 適宜質疑応答とシェアタイムありの参加型勉強会です! インターネット以上に世の中を変える新しい信用基盤の構築、ブロックチェーンについての海外情報(英語版を日本語にて解説|藤原直哉)をもとに研究しています。 ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。