拗らせ

どれだけ遅れてもいいや

というか遅れるってなに?

限界とかゴールとか

俺にとって

もはやそーいうのなくて

カッコよくない

だって目標ないんだもの

カッコ悪くない

だって目標ないんだもの

ないのよなんも

だからある人が羨ましくなる

そんなの当たり前やん。

だから消すのよ

削ぎ落とすのよ

削ぎ落としてやって美味しくなるホルモンや

俺は

元々ないのに

あるように思ってただけ

おれも頑張らな

でも頑張るってなに?

その繰り返しや

だって頑張る目標ないんだもの

なにに頑張る?

毎日頑張るわ。

お酒飲んでたら

やっと言えることよ。

でも言うは易し行うは難し

拗らせてる?

言ってろ言ってろ

お前の幸福

俺にぶつけてくんな

拗らせてるってなんだ?

お前に俺のなにが分かる?

俺でさえわかってないのに。

そういう時決まって言うんだ

じゃあ誰がわかる?

評価は自分でするもんじゃなく、

他人がするものだと。

それと同じだ。

でもとか言うからお前はダメなんだと。

評価は別にどうでもいい。

どう見られているか気になるだけだ。

それは評価じゃない。

もっと次元の低いところ。

それは分かる。

自分と戦ってばかりだ。

それも分かる。

それが拗らせてるってこと

それだけはわかっているんだ昔から。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

なりまさ

埼玉出身の26歳。 読書と歴史に逃避し、ビールに溺れる26歳。 HSP持ちの26歳。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。