自分を変える覚悟を持てますか?

4年前の今日は、私が「よし、自分が変わろう」という覚悟をした日でした。


身の回りの人に不満があったり、会社が嫌だったりすると、

「なんで私がこんな目に…」と思います。


あの人居なくなってくれないかなぁとか、正直思うことも。

でもそれって詳細に言うと、「私が何もしなくても、勝手に私の都合の良いように周りがなってくれないかなぁ」ってずっと思っているだけという状態です。

人間関係や会社の悩みって根本的に解決しないかぎりだいたい同じような問題が巡ってくるんですよね、

20代後半のときにそれをなんとなく悟って、「どうせ逃げてもまた同じようなことが来るに違いない、もうそんなのはウンザリだなぁ」と思ったんです。


で、ある人と出会って、

なるほど、自分がまず違う行動を起こすことで結果として周りにはたらきかけることって可能なんだ…!と衝撃を受けました。


ここで大事なのは、「相手を変える」手段として、それを目的にやるのではなく、

自分のために今までとは違う行動を起こすことで、結果として周りを変えることができるかもしれない、ということです。

変わるかどうかは確定じゃないからそのためにはやらないほうがいいし、変わっても変わらなくても自分が楽になります。副産物的にたまたま変化が起きるかもよ、くらいの感じ。


なんかそれまでは、自分を変えるというのは負けたような気がしてすごく嫌だったんですよね。

どうして悪いのは向こうで、私は正しいのに、私が労力かけなきゃいけないのよ、的な。笑


ただ実際はそうじゃないんですけどね、むしろ自分が変わればいいというのは自分が主導権を握ってできる作業なので、誰かに頼んだりしなくていいし一番やりやすいことだと思います。


というわけで四年前の大雪の今日は、そんな覚悟を改めて私が持った日でありました。

日々まだまだ修行中です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteでいただいたサポートはデザインのインプットにあてさせていただきます。

じーん…とっても嬉しいです、ありがとう!
8

つれづれ。

日記的な記録です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。