よしなにオプション。

デザイナーやってると、"よしなに"な機会が多くないですか?

要素が不足してるけど、「よしなに」お願いします
要望がふんわりしてるけど、「よしなに」お願いします

みたいになにかと登場する"よしなに"。

デザイナーになってから何回聞いたことでしょう、"よしなに"


でも、"よしなに"って要は具体的に言うと

「明確化されていないことを汲み取っていい感じに仕上げる」ということ。

それって、やる側(デザイナー)が「"よしなに"やっておきました」っていいうのはいいけど頼む側が「"よしなに"やってください」というのはなんか違うかなぁという気もするんだよね。


頼む側が言っちゃうと、それってある意味仕事放棄だし、

"よしなに"やるのはこっちも労力を割くことになるので、

いっそのこと"よしなに"オプションとして、オプション料金をもらおうかしら、なんて思います。


ただこれを言うと元も子もありませんが、

ある意味仕事がしやすいことと”よしなに力”というのは大いに関係しているなとも思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

noteでいただいたサポートはデザインのインプットにあてさせていただきます。

じーん…とっても嬉しいです、ありがとう!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。