大嶋啓介オンラインサロン「究極のリーダー論」がついに始動(20180724-1)

昨日いよいよ大嶋啓介のオンラインサロンが始まりました。初めての出会いは24歳の時に大阪の中央公会堂で啓介さんと出会いました。このときの圧倒的なカリスマ性に憧れたのを今でも鮮明に覚えています。

啓介さんが本気のじゃんけんをやったあとに僕が講演をさせて頂いたのですが、とてつもなく空気が前向きでテンションもマックスである意味やりにくかったのを今でも覚えています・笑

「こんなに人を元気にすることができるんだ・・・」と自分との差に愕然としたのを今でも覚えています。ちょうどその頃啓介さんは若干30歳で居酒屋甲子園で全国の居酒屋を本気で変える、元気にしようとしていました。

今僕は34歳。同じことをしろと言われても絶対に無理だろうな・・・と思うほど居酒屋業界を変えた革命児。今回のオンラインサロンではまだまだ解き明かされていない啓介さんのリーダーシップの本質を丸裸にしたいと想い始まりました。

「どうやったら誰もが啓介さんのように会社や組織、店舗でみんなを圧倒的に、元気にできるリーダーになれるのか?」

僕は知りたくて仕方なかったです。なぜなら今仕事柄事業再生や不採算店舗の再生案件を沢山抱えているからです。リーダーとして現場を改革するのですが、まだまだリーダーとしての力量が不足しているなと実感しています。

まず始めにやらなければいけないのは現場スタッフを元気にすることです。そして、希望を持ってもらってまだ見ぬ再生の未来を全員で描いてワクワクしてもらうことが大切です。言葉では簡単に並べられるのですが、これが本当に大変です。それくらい店舗スタッフの精神は消耗しています。

マイナスのエネルギーでは来店した顧客だってワクワクしないし、店内で買い物をしよう!という前向きな気持ちにはなりません。それよりも買うべきものを買ったらさっさと店を出たい、という気持ちで支配されます。

店内ですれ違っても挨拶もない・・・
レジでも無愛想・・・
商品がどこにあるか聞きたいけど聞きにくい雰囲気のパートさん

こんな状況では顧客がこの店に愛着を持つわけがありません。

自分が変われば周りが変わる、これがリーダーの原理原則


どんな仕事でもインサイドアウトが基本です。

働く人が笑顔でないのに、顧客を笑顔にすることはできない
働く人がワクワクしていないのに、顧客をワクワクさせることはできない

これが原理原則です。従業員満足度があってこそ、顧客満足度があるのです。再生現場に足を踏み入れると、誰も笑顔でなければ誰もワクワクしていない、むしろ「この店はもう潰れるんですか?」と聞かれるばかり。

はじめは本当に悩みましたし、どうやって再生すればいいのか検討もつきませんでした。自分なりのやり方でこれまでやってきて100%の再生率できているのは変わってくださったパートさんや店長のおかげでしかありません。

きっとこれからももっと難易度の高い再生案件が来たときにも自信をもって取り組めるようにもう一度リーダーシップを学びたい!そして、自分には足りないリーダーとしてのあり方を見つめ直したい、そう心から思うようになりました。

大嶋啓介との再会で確信した「この人から学べば必ず活路が開ける」

啓介さんとは数年全く連絡を取らない期間が続いていたのですが、鴨頭さんの私は自分の仕事が大好き大賞で再会を果たしました。この時は審査員という立場で参加し、懇親会時に改めて食事に行く約束をしました。

ちょうどこの頃から事業再生の案件を受けるようになり、リーダーシップの重要性を肌で感じるようになりました。啓介さんにも「こういう時どうしたらいいんですか?」と質問攻めにした後は啓介さんから「直人、これからこういうこと始めるんだけど、どうやってやればいいかな」と聞いてくださり、お互いの悩みをお互いに解消する関係へと変わりました。

言葉の一つ一つが金言の嵐で本当に勉強になり、多くの店舗や企業を啓介さんのアドバイスで克服することができました。

そして、月日が経つにつれリーダーシップの定義が大きな転換点を迎え、どうしたら真のリーダーになれるのか?を真剣に考える日々が自然と生まれました。それくらい僕も変わりたかったんだと思います。

店長がもっと変わればもっと働く人は笑顔にもなれるしワクワクもする!でもどうしたらいいんだ・・・

悩むことも多くなりました。これは僕だけではなく世の中のリーダー全員にも言えることだと気づきました。

まさにいま社会現象になっているパワハラもそうですし、店を開けられないほど人手不足の現状がまさに物語っていると言えるでしょう。

・離職率が高い
・叱っても全然響かない
・何でもパワハラと言われてしまって言葉を選ぶのに悩む
・部下が言うこと聞かずに店が崩壊する
・何を言っても「できない」と言われて組織が成長しない

周りからこういう声が聞こえてきて僕だけじゃなくてみんな同じことで悩んでいるんだ、それなら啓介さんと一緒に日本のリーダーを変えることを仕事にすればいい。自分だけじゃなくて悩むリーダーと共に啓介さんから学び、一緒に成長することで日本とまではいかなくてもそれぞれの世界を変えることができるんじゃないかと思いました。

そして、オンラインサロンがスタート、昨日第一回目のオンラインセミナーが始まりました。自分自身こんなに衝撃を受けた1時間はないほど濃密な時間となりました。

この続きは以下をクリックしてください。

大嶋啓介の究極のリーダー論 DMMオンラインサロン


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

小売・サービス・飲食業専門コンサルティング会社を経営している成田直人です。元ABCマートアルバイト個人売上日本一/PCデポ個人売上7か月で1億円/東久邇宮文化褒章受章/ビジネス書作家/研修講師/コンサルタント

どうもありがとうございます!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。