今の現象はすべてリーダーのあり方が生んだ結果(20180724-2)

あっというまの1時間半の対談だったのですが、今回サロン生(17名の大切な仲間)から預かった質問が沢山ありました。

すべての質問に目を通し背景を想像し、大きくわけて二つの分野にまとめました。

①ビジョンを見せて屈しない強いリーダーとしてのあり方
②リーダーとして良質な人間関係の構築

この二つにまとめて対談がスタートしました。

まず最初に投げかけたのが「○○にしか興味を示さない部下はどうしたら変わるのか?」という話でした。

例えば、給料(待遇)など。

「これは本当によくあるよな~」と質問に共感しかなかったのと、一番最初に質問して頂いたので投げかけてみました。実はこの質問の回答こそが今回のオンラインセミナーの本質的な価値となりました。

それは・・・

「興味を示さないのではなく、興味をもたせられるリーダーになっていないだけ」

これです。

相手に理由を探したり、相手に原因を求めるのはリーダーではないと啓介さんは言っていました。本質ですよね。

つい自分ばかりが偉くて自分ばかりが会社で頑張って働いてと基準が高まると部下に対して物足りなさを感じることがあります。それは僕自身も現場で働いているときは大いにありました。しかし、それはただの自意識過剰であって部下の心が動くほどのリーダーになれていない、ということだったんだとハンマーで打たれたかのような衝撃を受けました。

僕自身もクライアント先で教えたことが遂行されないと「なんでやらないんだ?」「なんで言ったこともやってくれないんだ?」「良い店作りたいんじゃないの?なのになんでこれくらいのこともできないの?」とフラストレーションを感じることがありました。今でこそ課題の出し方がまずかったな・・・と思うのですが、大変耳が痛い気づき(再確認)でした。

「あ~だからダメだったんだな・・・」とうまく行かなかった頃のことを回想しました。

「部下が思うように動いてくれない」はリーダーに問題がある

きっと多くのうまくいっていないリーダーは、自分よりも現場に不満を持っていると思います。

・なんでもっと熱くならないのか?
・もっと楽しく働けるようにしたくないのか?
・なんでそんなだるそうに作業するの?
・たまには飲みに行こうぜ、なんでみんな用事あるって帰るんだよ・涙
・もっとモチベーション高くやっていきたいのに冷めてるよみんな・・・

と、自分の想いとは裏腹に現場が付いてこない。

それはすべてその気にさせてあげられていないリーダーのあり方に問題があるんだ、と啓介さんの話を聞いていて腹オチしました。

どうしたら理想の現場を作ることができる究極のリーダーになれるのか?

それは企業の数値目標である「目標売上」で話をしよう。

多くの店長やリーダーは「昨対比120%を超えるのが目標」とか、「今月の予算は必達で」とただ数字を部下や現場のスタッフに投げるだけでは意味がない。そこに意味を持たせることが重要であると教えてくれまいsた。

啓介さんは「過去最高の売上を作ろうぜ!」と誰よりもその目標に対してワクワクすることが大切だと言っていました。

すごい楽しそうにワクワクした態度で話をする啓介さんの熱量に確かにそうかもしれない・・・とすぐに感化されました。

「感化される」・・・これだ!とすぐに確信しました。

真のリーダーのそばにいると熱量が伝播する、気づいたら自分自身も「絶対に過去最高の売上を達成したい!」と思うようになることが隣にいて実感しました。

まるでやけどしそうなほどの熱量で話す啓介さんの姿は子供が将来の夢を宣言するかのようなワクワクで満ちあふれた姿そのものでした。

これまで淡々と目標達成するためのマイルストーンを敷いてコツコツやってきた僕とはアプローチが全然違うなと思いました。でもどう考えても啓介さんのアプローチが効果的だし、周りも自分の能力以上のパフォーマンスを発揮できるんじゃないかなとそばにいて感じたほど。

昨対○○%、予算必達と言われても誰もワクワクしない

本当にその通りだなと・・・僕自身のこれまでの振る舞いでも大いに反省しました。

自分がワクワクする目標を持つこと、それが一緒に働くメンバーの心に火をつける。

しかし、一つ疑問が出てくる・・・それは

「啓介さんはたしかに熱い想いを伝播させるイメージはめちゃくちゃわきます。でも普通の人が同じようにするにはどうしたらいいんですか?」

この質問に対する答えがこのオンラインサロンの大きな価値。

啓介さんが他では話さない自身の表面化したリーダーシップを作り出す努力の部分です。

話を聞いて唸りました。「啓介さんはそんな努力や徹底して習慣を磨いてきたんだ・・・」と何をどのようにすれば良いのか、について感嘆のリアクションしかとれませんでした。

いつも講演会場で多くの人の人生を変えるキッカケを与えて、自らパワースポットのような存在であり続けると決めて全国に講演で回る姿しか知らなかったけど、水面下で今のリーダーになるまでの間に数え切れないほどの失敗と努力を重ねてきたんだ・・・と。

リーダーとして何をやるべきなのか?のコンテンツの一部を紹介

■究極のリーダーになるために何をするべきか?

① 自分が今までであった人の中で魅力的・尊敬できる人を5名ピックアップする
② 会ったことがない尊敬する人・歴史上の人物を5名上げる
③ 理想のリーダーの惹かれる部分・特徴・素晴らしいところを明確にする
④ ③を10項目にまとめる
※理想のリーダーになれるかどうかは考えずに理想を掲げる
⑤ ④の項目を一つ一つ意識する毎日を過ごす
※オンラインサロンではこの部分を全員で開示してお互いに応援し合います

■リーダーの1番の悩み 人間関係について

「どんな人間関係も最高にしかならない」と決めることから始める

100回色んなコミュニケーションを試してもうまくいかなくても大丈夫、101回目には必ずうまくいく。

そして、最後に宿題も出ました。この宿題がまさに実践です。サロン生全員で宿題に取組み相互支援をすることで全員でリーダーシップを発揮していきます。

追伸

オンラインセミナーの後に、一番啓介さんの近くで仕事をする漢那さんも「大嶋が今まで語ってこなかった部分が沢山聞けた、それも誰でもやろうと思えばできること」と語ってくれました。

僕も90分のオンラインセミナーで勇気づけられたし、一つ一つ何をすれば良いのかよくわかりました。これは雲の上のような存在である大嶋啓介が身近に感じることができました。

中身はオンラインサロンに入ってからのお楽しみだし、どう考えても自分でいうのもなんだけど4800円って安すぎる。

間違いなくサロン生も月1回の飲み会(4000~5000円)に行くよりもどう見積もっても未来への適切な投資と実感してもらえたと思います。

あなたもここまで話を聞いて頂いて

・真のリーダーになりたい!
・今の組織の悩みを解決したい!
・もっとみんなと楽しく働きたい!
・これからリーダーになるから一からリーダー論を学びたい!
・リーダーとしてのパフォーマンスを上げたい!
・今リーダーとして抱えている問題を解決したい!

第一回目のオンラインセミナーをした私がはっきり言えることは、

かかってこい!(是非参加して欲しい)

です。

どんなリーダーに関する悩みも課題もすべて解決する自信があります。

一緒に大嶋啓介から学び真のリーダーに一緒に成長していきませんか?

あなたからのご参加を心待ちにしております。

最初の100人が今後の300人規模のサロンの中心メンバーになります。オンラインサロンの中で学んだリーダーシップをすぐに実践することができる数少ないチャンスです。

FamilySmile

成田直人

この記事の前の記事はこちら

 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

小売・サービス・飲食業専門コンサルティング会社を経営している成田直人です。元ABCマートアルバイト個人売上日本一/PCデポ個人売上7か月で1億円/東久邇宮文化褒章受章/ビジネス書作家/研修講師/コンサルタント

どうもありがとうございます!
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。