やっぱり公開セミナーは本当に楽しかった!

【1年ぶりの公開セミナーを終えて】

昨日は、1年ぶりの公開セミナーでした。テーマは、
「売れる店長が知っている”店舗目標売上達成の技術”」

これまで年間スケジュールのほぼ100%研修で埋まっていたため、久しぶりの開催でした。

今後時間をとって定期開催します。
次回は5月9日にセミナーします。

こうして先に決めておかないとどんどん先送りになってしまいますもんね。

昨日の参加者の9割は「DMM 成田直人オンラインサロン」のメンバーが集まってくれました。

今なら毎月2980円で参加できるクローズド型のコンサルティンググループです。

早速文字興ししてくださる(無理矢理感ありますが・・・)メンバーにも支えられ昨日のセミナーの模様を後日公開できるかと思います。

今年から本格的に始めたオンラインサロンですが現在21名の仲間と一緒に小売・サービス・飲食業の未来について日々議論を交わしています。

セミナーの中でも話しましたが、これまでのような
店舗経営1.0「オペレーション型経営」はいずれなくなります。
そして、店舗経営2.0「クリエイティブ型経営」に必ず移行します。

昨日も質問を頂きましたが、
「○○(施策)を徹底させたい!」でも、できない、という相談をうけました。
まさにこの発想です。

今後の店舗経営は縦のヒエラルキーがなくなり、フラットな組織へと変化していきます。

つまり、管理だけではなく自由とのバランスで成立する、ということです。

ESもCSも2.0に移行する会社は生き残るし、これからも店舗競争に打ち勝ち残り続けていくと信じています。

しかし、1.0から抜け出せない古い体質の企業は数年以内に廃業するでしょう。

市場環境は常に変化しています。
それこそ、1.0では「ここでしか買えない」「他に店がないからここで買う」という限定性・制約がありました。

僕も幼い頃はイトーヨーカドーで洋服買っていました。
なぜならそこにしか服が買えなかったからです。

今じゃ考えられないですよね。
選択肢も大幅に増えて顧客に主導権が渡りました。

これからの時代は1.0から2.0に移行します。

どこでも何でも買える時代だからこそ”多様化した価値観”に合わせられる柔軟な組織こそが強い組織になります。

ダーウィンの進化論でも「適応できる」ことが一番の価値だと言っていますよね。

店舗ビジネスも同じです。

昨日のセミナーでも話した
・N-AIDMAS
・POPの鉄則
・店長教育の重要性
・クリエイティブ組織の作り方
・自動的意思決定と作り込み
は、どんな仕事についていても置き換え可能なノウハウです。
ぜひご自身の仕事に取り入れて目標達成に役立ててください!

そして、次回のセミナーは5月9日!

成田直人オンラインサロンのメンバーは3000円引き、つまりオンラインサロンの会費が無料になります。

現在21名で50名までは2980円、51名から100名までは3980円になる予定です。

ぜひ今のうちから新時代に合わせた店舗経営スキルを一緒に身につけていきましょう。

多業界のノウハウは刺激的ですよ。
井の中の蛙からはイノベーションは起こりません。
ぜひご参加をお待ちしております!

成田直人オンラインサロン:新・店舗革命 超高収益店舗の創り方
https://lounge.dmm.com/detail/743/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

小売・サービス・飲食業専門コンサルティング会社を経営している成田直人です。元ABCマートアルバイト個人売上日本一/PCデポ個人売上7か月で1億円/東久邇宮文化褒章受章/ビジネス書作家/研修講師/コンサルタント

どうもありがとうございます!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。