見出し画像

父の日

とあるスーパーで「母の日にお母さんの似顔絵を描こう!」というイベントがあり、たくさんのお母さんの絵が掲示されていました。
当然、父の日にも同様のイベントがあるものだと思いましたが、なんと「大好きな人の似顔絵を描こう!」となっていました。しかも掲示されている絵、お父さんの似顔絵の少ないこと…。世のお父さん、頑張れ!

アクセント辞典には…

そんな「父の日」ですが、実は「NHK日本語発音アクセント新辞典」と、以前の「NHK日本語発音アクセント辞典」には違いがあります。

まずは以前の「NHK日本語発音アクセント辞典」

それが「NHK日本語発音アクセント新辞典」から…

そうです。”1つめの「チ」が高い方”採用されたのです。
「え?1つ目が高い方が当たり前なんだけど」という人の方が多いのではないでしょうか。

実情を調べる

あまり動画を見つけられなかったのですが、NHKニュースのいくつかを見てみましたが、”2つ目の「チ」のみにアクセントを置く”人のみならず、両方用いる人もいました(内心、統一した方がいいのではと思いましたが)

そもそもの「父」のアクセント

かつてのも両方掲載されておりましたが、表記の順番が変わりました。とはいえ順番については「優劣」でも「どちらが良い」というものでもないそうです。
私の感覚としては、一般的に”1つめの「チ」が高い方”が使われている気がします。なので、「父の日」も馴染みのあるのは”1つめの「チ」が高い方”かもしれません。「熊」のアクセント問題に似ているような気もします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキを押してくれるアナタがスキ!

ナレーター・池谷広大

フリーで活動しているナレーターです。猪鹿蝶さんとも手を取り合い、テレビナレーションもしております。 何かの窓口、プラットホームとなればと思い、始めてみました。【TV】ヒルナンデス!モーニングチャージ!おどおどオードリー
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。