見出し画像

会社でちょっと頑張ってみたお話

皆さんこんにちは!
久しぶりの記事投稿となってしまいました。
最近は少し新しい事にチャレンジしようと思い
YouTube用の動画編集と作成、投稿までをやっていました。めちゃくちゃ大変でしたが、何とか完成しました。素人が作った割には…的な感じです。
リンク貼っておきますので、良ければ視聴してみて
下さい。ちなみに出演はしておりません。
本当に撮影から投稿までの裏方作業をやりました。
これはまた別記事にしていきますので、ご興味あれば楽しみにしていて下さい。

YouTube動画

さて、ここから本題です。
ゴールデンウィーク明け、仕事の不満というか
人間関係の不満というか、その辺りが爆発して
僕が所属する組織のトップの上司にぶつけました。僕だけ困るなら手を抜いて仕事しないで憂さを晴らしていれば良かったのですが、実務的な内容でお客様にも影響が出てしまうのにも関わらず、全く対応しない上司がいたから、というのが引き金です。積もり積もった事も、他には諸々あります。
他の記事にも書いていますので、詳しくは割愛します。

そんな事で色々と話をしました。
まず不満内容、そしてそれがどう自分の仕事に影響しているか、またこれも別記事にしましたが転職も視野に入れている事、最終的には現場レベルで起きている組織の問題点や上司の人格の無さ、など結構ボロクソ伝えました。そしてその後、僕の依頼を忘れていた上司からは謝罪がありました。電話に出れなかったのでLINEしたら、LINEで謝罪してきました。
どうやら不満を聞いてくれた上司はすぐ伝えてくれたらしく、どの様に伝えて、結果的には本人も反省している、とも言っていたと教えてくれました。

しかし、LINEでの「すいませんでした!」だけでは気が収まらず、長々と返信しました。
伝えた内容は、仕事のやり方や進め方は人それぞれ、重要視する事も同じく人それぞれ、いい加減なのを許してくれる人もいれば、違う人もいる、しかしながら僕もあまりそういった自分の考え方ややり方を下っ端だからという理由で表現していなかったので、わからない事もあったと思う。今回の件で僕の事を少しでも理解してくれたら嬉しいです。という内容です。

簡単に言えば、根本的に上司の気遣いが足りなかった。でも上司は僕の事を良くわからないから気を遣う場面がわからなかった。だから僕の言う事はおざなりになってしまった。うちの会社は個の集まりが組織で、組織の集まりで会社は成り立っているという風土なので、当たり前かもしれませんね。基本的にみんな自分の事しか考えていません。
そんな中で働いている僕。我慢の限界も来たので、
せめて最低限でも仕事仲間や部下の事も考えて行動しようよ。その為に相互理解が必要じゃない?という事を伝えたのですが、LINEは既読スルー。24時間返信を待ちましたが、ありませんでした。
長々と文章打ったのに…。伝えたい内容考えたのに…。少しでも僕を含めた全員が仕事しやすい環境を望んだのに…。これじゃ何の解決にもなりません。意見や考え方を伝え合うから相互理解に繋がっていくわけで。それが無ければ結局僕はクレーマーなだけです。彼を理解しようと試みたんですが、完全に見放されましたね。もう終わりました。
自分の上司には反省の弁を述べ、部下である僕にはLINEのみ。
どういうスタンスで会社の中にいるのか、という事とそんな相手とはもう付き合いきれない、という事がわかりました。僕にとっての結果は、早く転職するという決心とそれまでの間、今の会社でどうしていくかを決めるキッカケになりました。
我慢の限界に達しアクション起こしただけですが、良くも悪くも結果という答えは返ってきました。そしてそれが今後の行動のキッカケになりました。

今日は以上です。
ありがとうございました!

#サラリーマン #ダメな上司 #嫌いな上司 #会社を辞めたい #転職 #転職活動 #仕事の悩み #人間関係 #仕事の人間関係 #バカな上司 #組織 #くそ会社 #クソ会社

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、主に子供たちに使う費用に充てていきます。 また、ボートレース場に家族で出かける費用にも使用させて頂き、各場の紹介を記事にまとめていきます。

嬉しいです!他の記事も見てみて下さい!
5

ナル(子供と競艇を愛するサラリーマンパパ)

32歳サラリーマン。娘&産まれたばかりの息子のパパです。僕の趣味は競艇です。予想の投稿はあまりしません!なぜなら下手だからです!子育ての事や会社であった事、そして趣味。広くはなってしまいますが、日々思った事を記事にしていこうと思います。よろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。