令和時代の働き方〜自分で切り拓くしかない

おはようございます、なるです。

わたし、「普段は何やっているひと?」ととてもよく聞かれます。
さいきんアドレスホッパーとかフリーランスとかカタカナの働き方・生活の仕方はよく耳にしますよね。実はそのどちらにも当てはまるのですが、もう一個当てはまるものがあって。

いわゆる「パラレルワーカー」です。

1つの会社に属し、そこからのお給料だけで生きていくのではなく、
2つ以上のお仕事をもち生きていく。

これがわたしの今の働き方です。


昨日参加してきたイベント「令和時代の働き方、ライフスタイルについて考えよう!」では、多拠点生活やフリーランスで働くむずかしさの一方で、「そういう生活をしてみたい」と望むひともとても多かった印象でした。

わたしもその中のひとりで、「ゲストハウスが好きすぎて、ゲストハウスにもっと行って発信したい!」「その発信が価値になれば、お仕事になればなぁ」と以前の仕事を辞めて、今の活動をしています。

でもじゃあ旅をしている以外の時間は?ゲストハウスアイドルでは黒字を出せない段階なのに、お金は?

「職場はひとつである必要がある」という固定概念から解放されて、リモートでも可能なお仕事をいくつかやっていたり、前職の経験を活かして働けることをやっていたりします。


昨日、1週間100時間チャレンジします!と言った目的のひとつにあげた、

旅している時間以外のわたしが何をやっているか発信したい!

これ、実はこの企画のメインで、いまわたしが必死にもがいて作っている生活を、自分自身にもみてくださっている方々にも発信していけたらなという思いで始めました。

誰とも同じじゃない働き方。
わたしができること・やりたいことを最大限活かして、「遊ぶ」ように「旅する」ように生きていく働き方。

今回をきっかけに、考えていけたらなと思います♡




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしい!スキを力に頑張るよ〜!
16

毎日note

コメント4件

旅するように生きていく働き方素敵です。100時間がんばってください。
優まさるさん、ありがとうございます!いつも💗もうれしいです、頑張ります✨
応援してマッスル♪
げんさん!ありがとうございます🤗
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。