規則ですから

今日は、子供のために早く家に帰ろうと急いでいる男、たまたま定期が切れていて、イコカで乗り込む電車。残金ギリギリまで使い、プレゼントを買う。

しかし、車両故障で、電車は止まる。

振替輸送を実施するという放送があり、駅を出て、モノレールに向かう。

しかし、モノレールに乗ろうとすると。定期がなければ、振替輸送できませんとのこと。

規則ですから。

そんな、お金ないから、モノレール何か乗れるお金ないのに。

規則なんで。

分かりました。帰ります。

そういうお客様もいらっしゃいます。


渋々男は元の止まっている電車に戻る。

大声がして、振り返ると、駅員に何人もの人が詰め寄っていた。怒鳴り声。それを聞いているとなぜか、涙が溢れる。


ぼんやり時間が過ぎていき、いつしか、夜になる。

子供は怒って既に寝ていた。

嘘つき、パパなんかしらない

そう言っていたよと、妻が言う。

やり切れない。

規則か、でも、悪い事をしてしまった、そのお詫びのための規則なのに、定期がないだけで、切り捨てる。 

何か矛盾してるぞ、鉄道会社。

深くお詫びしますの、車内放送が、空々しく耳の中で、響いた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

スキを5個以上頂いたもの

歌と小説と小説の書き方と。5個は少ないかもしれないけど、閲覧数自体が毎回20回だから、俺にとっては多いのです!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。