6,鑑賞後ストーリー|【短距離男道ミサイルの魅力】

 鑑賞前に「ただのギャグでしょ」、とばかにしていた友人の鑑賞後の話を書きたい。公演前は内心ドキドキしていたが、彼が前説で笑いを止められずにいるのを見た時既に短距離さんの手中にあるな、と安心した。劇場を後にした彼の顔は清々しく、第一声は「予想以上に良かった」だった。何が良かったか聞いた所、「ただのギャクじゃないし、レベルが高かった」とのことだ。
 こうやって一人でも多く感動を分かち合えることをとても嬉しく思う。
ちなみにその友人は前日一緒にばかにしていた別の友人にも見せたいらしく、「次の回どこでやるの?」と聞いてきた。「今回の劇場では1回限りだし、東京ではしばらくやらないよ」と答えると残念そうにしている。
 そうなのである。「TheGreeatest Showman」のように、期間中であればいつでも映画館で見れるものではないのだ。それに短距離さんにはプロのカメラマンが付いているわけではないので、公演のDVDだって、会場と同じものが再現されるほど質が高くないのだ。だから本当に1回1回の公演で彼らに会いに行ってほしい、そしてそれが本当に楽しく元気になれる時間だから自信を持っておすすめする。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ちばなる

劇団 短距離男道ミサイルの魅力

なぜ私が劇団短距離男道ミサイルさんを好きなのか まとめてみました。でも百聞は一見に如かずなので、ぜひ皆さん彼らの公演を見に行ってください!! また、各記事毎に短距離男道ミサイルさんの画像が展開されますが、彼らは「上演中の写真・動画OK!僕らはフリー素材です!」と承諾してくれ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。