オルタード・カーボン  シーズン1

Netflixはオリジナル作品がホントに充実してるなぁと思う。ドラマも映画もすごく豪華。特にSF作品や、アメコミは充実してきているので、おすすめです~。


そして最近見たドラマが『オルタード・カーボン』です。SF小説の『オルタード・カーボン』のドラマ化だそうで、原作は3部作のようですね!『スーサイド・スクワッド』にも出演していたジョエル・キナマンが主役のこの作品。
人間の精神をスタックというメモリに保存することができ、スリーヴという別の肉体があれば、生きることができる世界なんですが、この世界観が複雑で、とても面白いんだな・・・。これのせいで油断すると内容がわからなくなっちゃうんですが。雰囲気はブレードランナーに似ていますが、ストーリー自体は全然違うので、また面白いです。


最近アンドロイドものは多いですけど、自分をデジタルに残すことで、生き続けるという設定は、これはこれで面白い。だからこそ起こる問題や、事件などかなり練りこまれてるなぁ~と感心してしまいます。ストーリーはもちろん面白いですが、キャラクターも魅力的でたまらないですー。
シーズン2があるのかはわかりませんが、続編あったら是非見たい作品です。


【ここからネタバレ含みます。閲覧注意!!】


ストーリーはもちろんのこと、設定がとても面白かったです。スリーヴとスタックをうまく使ったストーリーは混乱するし、役者さんの演じ分けも難しいだろうな~と感心してしまいます。海外ドラマをいっぱい見てると、他の作品に出てる役者さんとかも見つけて嬉しくなってしまいますが、まさにこれそんな作品だったな。

そしてタケシがどこまでも幸せになれないのが、すごくつらいなと・・・。妹も、愛する人も失って、それでも人間性を失わないことがすごいし、彼の良さであり、強さなんだろうなと思います。それにしても犠牲者が多かったな・・・この作品。いっぱい亡くなってショックなキャラクターはいたけど、特にAIホテルの支配人は個人的に好きなキャラだったのでショックでした。最後にリジーの家族が幸せに過ごせたのはせめてもの救いでしたね。

スキ、ありがとうございます(*´-`)
2

natsu

海外ドラマレビュー

最近見た海外ドラマの感想。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。