【Netflixオリジナル】が面白かった(映画編)

Netflixがコンテンツを増やすために、オリジナル作品に力を入れていますよね。ドラマも面白い作品が多いですが、映画もなかなかおもしろいです。

私はまだ映画はそんなに数見れていないのですが、面白かった作品をメモ。

『ヒットマンズ・ボディガード』
世界有数のボディガード(ライアン・レイノルズ)に下された新たな任務。それは、独裁者(ゲイリー・オールドマン)を裁く鍵となる重要な証人を守ること。だがその人物こそ、泣く子も黙る危険なヒットマン(サミュエル・L・ジャクソン)で…?

キャスト的にもストーリー的にも面白くないわけがない。
ホントに二人の掛け合いが絶妙なので、むちゃくちゃなのに笑っちゃう。
ゲイリー・オールドマンもなかなかの悪役で、悪役やるの久々に見たわ。
続編作ってほしい。

『アナイアレイションー絶滅領域ー』
秘密任務から生還した夫(オスカー・アイザック)が危篤状態に。最愛の人を救うべく、生物学者のレナ(ナタリー・ポートマン)は政府が封鎖した地域へと足を踏み入れる。その異様な世界で、彼女は一体何を見たのか。

最近公開されたばかりのSFスリラーの新作。公開前から見たいなーと思ってて、てっきり映画館で公開される作品だと思っていたら、NETFLIX作品だったので、驚きました。『エクス・マキナ』の監督なんですが、どことなく似た雰囲気もあるかも?好きな人にはこの世界観ハマるのではないかな?個人的には面白かったのですが、不思議な世界で1回見ただけでは正直わかんなかったので、もう1回見たい。そして結構えぐい。

『ブライト』
様々な種族が一触即発の空気の中で暮らすロスの街。ある日、人間(ウィル・スミス)と怪物オーク(ジョエル・エガートン)の警官コンビは絶大な魔力を持つある物体に遭遇。種族間の抗争に巻き込まれていく。

オーク、人間、エルフ、ドワーフとかそういうファンタジー要素と、現代のドラマが融合しているような作品です。とにかくストーリーのバランスが良いので、気軽に楽しめる作品。バディムービー好きとしてはたまらないし、ノオミ・ラパスの悪役かっこいい!!ヒュウ!!(口笛)

『クローバーフィールド・パラドックス』
地球の資源不足を解決するため、宇宙ステーションで新たなエネルギーの開発を試みる科学者たち。しかしある事故により、恐ろしい別次元の世界を目の当たりにする。

『クローバーフィールド/HAKAISHA』『10 クローバーフィールド・レーン』の続編かな?と思ったのですが、そうでもなかったので、これだけで楽しめます。(私は『10 クローバーフィールド・レーン』は見ていません)ダニエル・ブリュールとエリザベス・デビッキが見たかった。予想以上に面白くて、最後には「えええええ??」と思わず声が出た。とにかく頭が混乱して、怖くなってくる。

とりあえず今見たあたりはこれくらいだけど、最近また公開された『アウトサイダー』とか、『MUTE』『砂の城』『6日間』『1922』など、気になる作品もいっぱいあるので時間を見つけて見ていきたいなと思います。


スキ、ありがとうございます(*´-`)
1

natsu

映画まとめ

今まで見た映画の感想や、まとめなど。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。