見出し画像

【サボタ日記 42鉢目】梅雨空と伸びる根についての話

ほいほい、こんばんは。
今日から梅雨入りだそうで。
雨粒がポツポツ貼りついた窓ガラス越しに見える多摩川沿いの景色も、ほどよく灰色で趣ありです。
雨で空気もしっとりしているから、文章のテンションもしっとりめで。

あ、でも、雨の日の空気、嫌いじゃないんすよ。
音が少しこもって感じるというか。
おこもり感が強くなるところが好き。
あと、近くを通る車の音が、尾を引くようなシュルシュルした雰囲気になるのも好きです。
近づいてきて、また遠ざかっていくのが晴れの日よりも伝わってくるというか。
会社から駅まで遠いから雨降りの日はスニーカーが濡れて気持ち悪いけど、それでも、雨の日、やっぱり嫌いじゃないです。

今週はいろんな予定がてんこ盛りで、なかなかに怒涛の1週間だったんですけど、今日は金曜日なのにぽっかり空いたみたいに落ち着いた日。
たまにはこんな平日もいいかもな、とか思いながら、夕飯の献立考えたりしてました(仕事しろ

いや、最近、料理が本当に楽しくて。
おいしいものって、ホント、パワーもらえますよね。
量は食べられなくなってきたけど。
(と、自分では思っているんだけど、「最近食べられなくなってきたわー」って実家の両親に言ったら「そんだけ食べて…?」って引きつった顔で言われましたw)

生きているといろんなことがあるけれど、たまねぎを刻んで飴色になるまで炒めたりしていると、最近それだけで元気もらえます。
願わくは、それを笑顔で食べられたりなんかしたら最高だなと思ったり。
おいしいものを食べて元気になれる自分をちゃんと大切にしていきたいなと思ってます。
あと、ちょっぴりのお酒もw

今週のサボタニさんはハクさまの根っこの様子をリポート。


もう、こんなにモフモフ、というか、ガッチリした根が水中に張り巡らされています。
緑の本体の方も心なしか水分でぷっくりしてきているので、調子よいのかも。

カバー写真のグラプトペタルムも葉と葉の間が詰まって生えてくるようになって、徒長(光を求めてヒョロヒョロと伸びようとすること)がおさまってきている感触ありです。
植物は観察→環境を変えてやる→観察、のループを回せるからおもしろい。
ちょっとずつ変えていって、すくすく育てるようにしてあげたいっす。

…うん、自分のこともね。

今週末は比較的落ち着いた土日にできそうなので、時間の流れを楽しむこともしていきたいなと思います。

寒暖差も落ち着いてきたけれど、今度は暑さが厳しくなってくるので、みなさま引き続き体調にはお気をつけて。

それではまた来週。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

トゲの数だけ抱き締めたい\(^o^)/
3

Natsuki Machii

多肉植物好きの広報初心者。 30代半ば。 転職して1年ちょい。 笑ったり笑ったり怒ったり泣いたりしながら過ごす中で考えたことを、「サボタ日記」としてほぼ週1で書きつけています。

サボタ日記

ナツキさんの、サボテンと多肉と小ネタの週一日記
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。