見出し画像

【サボタ日記 46鉢目】「聞けばいいのに族」と「言えばいいのに族」のあくなき戦い

ずびし!こんばんは。
雨やら曇りの日が続いていて、なかなか日光と戯れる時間がありませんね。
光を浴びたい。
曇り空の下にいるときに「あー、でもやっぱ曇りの日も紫外線って出てるんだな」とかふんわり感じるくらいの肌のピリピリではなくて、ド晴天の下でじりんりじりんりと肌が焦げていくことを感じられるような、そんな日の光を浴びたい気分です改めましてこんばんは。

最近、足裏マッサージにハマっておりまして。
つか、最近でもないんですけどね。
大学受験のときは、なぜか実家に転がっていた、足でコロコロ転がしてマッサージできるすりこぎ棒みたいなやつで、足裏をひたすらにグイングインと押しながら勉強していたので、足裏に刺激がある状態でデスクに向かうのが好きなんですよね。
何もなくても、キャスターがついてる椅子の脚のところとかで、足裏を押していたりする。
そんなワタクシなんですが、この度、ついに会社のデスクの下にコレ買っちゃいました。

(雨の日続きなもんで、濡れてもいいように履き古しているVANSでさーせんw)

これ、その名も「足裏いてーよ」ww
ネーミングw
ネーミングセンスが秀逸w
名前にたがわず、靴脱いで靴下で足のっけてるだけで、超痛いです。
イタ気持ちいい。
デスクワークしていても、お目めパッチリ(そこ
中心付近にある、いかにもツボに入りそうなところに足をのっけておいて、痛さに我慢できなくなったら、マイルドそうなところに足をズラして使ってるんですけど。
マイルドなところも、それはそれで効いてくるのであなどれません。
こりゃいい。
ツボ押してると食欲抑えられる気がするし。
ダイエットにもいいはず。
というか、そう言い聞かせてプロテイン飲んで空腹に耐えながらこれ踏んでますw

痩せるぞ、2019夏。

それはそうと。
タイトルの件ですよ。
別に2種類に分けられるっつー話でもないんですけどね。
でも、そのときどきで、人間て「言えばいいのに族」と「聞けばいいのに族」に分かれますよね。
で、これが結構すれ違いの原因になったりとか。

ちょっと聞けばいいのに、それをしなかったがためにズレが大きくなって、結果、互いのつもりが全く異なってしまったり。

ちょっと言っておけばいいのに、言い出せなかったがために「なにも言ってこない」っていう感情がどちらかに蓄積して、しまいには爆発したり。

枚挙に暇がない。
ないのですよ。
ちなみに僕は聞くことが苦手です。
念のため言っときますねっていうのは得意。
言わないで漏れるよりも、ダブってでも言っておいて、確認になればそれでいいって思うから。

でも、聞くのはすんごい苦手で。

「説明の手間とらせて申し訳ない」
「そんなこともわからないの?って思われたくない」
「話の流れを切りたくない、空気壊したくない」

そんな、聞かなくていいじゃんっていう言い訳が頭の中に飛来しまくって、まぁ、くじけることが多いわけです。
で、結局あいまいな部分で後々になって迷惑かけるというw
その方が相手にとっては手間なのに。
なのに、なかなかできないんだなぁ。

にも関わらず、変なところというか、責任を押し付けられたくないところに関してはやたら聞く。
自信ないところというか。

「俺がこうしたいから、こうしよーぜ!」

ではなく。

「俺、こうしたいんだけどいいかな?(つか、自分はホントはかなりやりたいんだけど、聞いて同意を得ておけば自分だけの責任じゃないから、同意ありきで聞いておくよ?)」

みたいな聞き方をしてしまう。
ズルいw
これは、優しさではなく、ズルいだけなのと、自信がないのと、嫌われたくない気持ちからきているんだなと最近気がつきました。

で、結局お前はどうしたいんだよ?っていうね。

聞いて、もし否定されたら、その否定を謙虚な気持ちで受け止められるの?
責任を転嫁したいだけなんじゃないの?
自分が決めたことでうまくいかなったという事実から、目を逸らしたいだけなんじゃないの?
と、自問自答しております。

自分は本当にどうしたいのか。
何をおいても、まずは自分のやりたいことをやりたいのか。
それとも周囲の声を優先させること、そこに真の喜びを見出すのか。
どうなっていたら幸せなのか。
何が幸せなのか。

なんだか、似たようなことを違った角度で書いているだけなのかもしれないけれど、こういうことを自分に問いかけているこの頃なのでした。

聞けばいいし、言えばいい。

これが、偏らないように、バランスとりながらやっていきたいと思う7月の月初なのでした。

カバー写真は久しぶりの太郎閣さん。
ハクさまと連動するように、太郎さんも最近動きが増えてきて元気そうです。
こちらは柱サボテンだから、あんまり元気だと止めどなく上に伸びていってしまうので、どこかで調節してやらなきゃなんですが。
が。
元気がいいところを見ているのは、やはり気分いいですね。
月曜日にまた再開できることが楽しみです。

来週は平日にお休みいただいてリフレッシュしたりしつつ、少しずつ地味な作業なりメディア対応なりを進めていこうと思っちょります。
今はなんとなくそういう時期なんだな、うん。
焦らず、けれどしたたかに、成長していこうと思います。

引き続き湿度が高い日が続くので、寝汗などかいて風邪をひかれませんように。

それではまた来週。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

サボタニたちもお喜びです\(^o^)/
2

Natsuki Machii

多肉植物好きの広報初心者。 30代半ば。 転職して1年ちょい。 笑ったり笑ったり怒ったり泣いたりしながら過ごす中で考えたことを、「サボタ日記」としてほぼ週1で書きつけています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。