見出し画像

【サボタ日記 45鉢目】耳すまについてめんどくさい思考をしてみる

ふわっふー、こんばんは。
ハクさまが目に見えて調子がよくて、毎朝デスクで顔を合わせるのが楽しみなこの頃。
元気な植物を見ていると癒されますな。
胴切りして大成功。
ありがとう、ハクさまありがとう。
針金食い込まないように気をつけながら、順調に大きくなっていってもらいたい。
土日とかね。
挟むとね。
より変化が大きいから、月曜日が楽しみになるっていう効果もあってね。
ありがてぇありがてぇ。

…で、耳すまについてですよ。

この前改めて見返しておりまして。
つか、まぁ、隙あらば見返してるんですけど。
雫に片想いしてた杉村いるじゃないすか。
「待てよ月島!ハッキリ言え!」の、杉村。

彼、雫の親友の夕子が自分のこと好きだって知って、物語の途中から夕子のこと意識しだしちゃってるんですよね頬を赤らめながら。
で、なんとエンディングをよく見ていると、学校帰りにふたりが待ち合わせちゃったりしてるんですよね。
つまり、たぶんくっついちゃってるんですよね。

…この打算よ。
切ない。
胸キュンの耳すまの裏で進行する、あるあるな恋愛パターンw

休み時間で杉村に「昨日のサスケみたか?俺、感動しちゃった」って話しかけてくるクラスメートとのギャップよw
でも、だからこそ、雫と聖司くんのラブが際立つところもあるんすよね。

いい。
やはりいい。
耳すま、よい。

大好きだ!と言いながら、革ジャケの上から抱きしめたい←

あと。
なんとしてもお伝えしたいのが、聖司くんの鈍感さと繊細さの同居っぷりよ。
かわいい。
かわいすぎる。

そもそも聖司くんは、雫のことらぶだったわけです。
で、その恋心を伝えたいがために、本をたくさん読んで、読書カードに雫よりも先に自分の名前を書くことに闘志を燃やしていたわけです。

なのに。

なのに。

「コンクリート・ロードはやめたほうがいいと思うぜ」の一言ですよw
どんな照れ隠しww
初対面の場面、雫のこと「あんた」呼ばわりだしw

いいなぁ。
気がつけば気がつくほど、ニヤニヤできるのが耳すまの良さなのです。

え!?いつから聖司くんはらぶだったの!?
杉村の切り替えのタイミングはいつ!?
夕子はもしかして、杉村が雫のこと好きなの気がついてたんじゃないの!?

…と、見方によっては、タイトルの末尾に「冬」をつけたくなる感じなのですw

「耳をすませて、冬」

…www

…はい、すみません。
悪ノリしました。

何度見ても深まる一方の耳すま。
よろしければ今一度見返してみてください(誰

株主総会も一段落して、やっと落ち着けそうな来週。
そのぶん、地味な作業をコツコツがんばります。

みなさま、湿気と寒暖差にご注意を。

それでばまた来週。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お陰で明日の寝起きがよくなります\(^o^)/
2

Natsuki Machii

多肉植物好きの広報初心者。 30代半ば。 転職して1年ちょい。 笑ったり笑ったり怒ったり泣いたりしながら過ごす中で考えたことを、「サボタ日記」としてほぼ週1で書きつけています。

サボタ日記

ナツキさんの、サボテンと多肉と小ネタの週一日記
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。