見出し画像

【サボタ日記 44鉢目】意地を張ることをやめたら、物事がうまく回り始めた話

そいやっさっ!こんばんは。
日々、人生で試行錯誤しております、ワタクシです。
先週、「うまくやるってどういうことなのか教えてくれ」っていう自問自答する投稿をしたんですけれども。

この投稿をしてから、なんとなく肩の力が抜けまして。
こだわりやら他人への過剰な期待やらが、文字にした途端にスーッと消えていきまして(not 稲川淳二
とっても楽になったんですよね。
自然と、「あ。うまいことやろう」って思えたというか。
憑き物がとれたというか(not 稲(略

で、その空気感が表情や雰囲気に出ているのかなんなのかわからないんですけど、今週急に、これまでいろいろスタックして全然進まなかった(案件によっては半年待たされてきた)ことが2歩も3歩も前に進みまして。
「うおー!」って感動しました。
考え方次第で、周りの人間の振る舞いがこうまで変わるのかというか。
いや、たぶん僕の解釈も変わっているから、進んでいるって感じられているだけかもしれないんですけどw
でもでも、これまでは周りの人が何か少しでも手伝ってくれたときに、どこかで
「そんなことやるのなんて当たり前」
「そんなんで満足すると思うなよ」
「クオリティ足りてない」
「もっとスピーディにできただろ」
「他の案件を優先しやがって」
とか心の片隅で不満タラタラで、協力してくれる人にも全然感謝できていなくて。
いやもちろん、こんなこと言葉には出しませんよ?w
出さないけど、たぶん、顔には出ちゃっていただろうなと。
動物的な何かで、きっと相手に伝わってしまっていただろうなと。
なんだったら、引きつりながら「ありがとうございます」って棒読みしていただろうなと。
そう思い当たりまして。

まぁ、当然、周りの人も協力する気なくしますよね。
だって、人それぞれに見えている風景なり状況なり、抱えている事情は違うわけで。
そこを押して仕事したのに、返ってくる言葉に感謝が込められていなかったら、協力する気なくしますよね。
当然だそりゃ。
こうやって書いてみると当然なんですけど、っつーか相当ヤバイやつなんですけど、先週まではそこに全く思い至らなかったんですよw
サイコパスかっていうw

なんだろ。
自分にも他人にも、これまでとっても期待してきてしまっていたことを改めて実感した今週で。
期待というか、求めすぎちゃうから、自分も他人も息苦しくなっちゃうんですよね。
「期限は守るべきもの」
「クオリティは可能な限り高めるべきもの」
「納得できなくても、必要があれば成し遂げるべきもの」
べき、べき、べき。
誰に脅されたわけでもないのに、自分の内側から湧いてきた「べき」に押しつぶされて、強迫観念に駆られて。
…うん、こうして書いていたら本当にヤベーやつw
でも。
手放せるまでは全然気がついてませんでした。
きっと、今も手放せていないものがたくさんあるはず。
それでも、なんだか今週はまた少し求めること・期待することを手放すことで、新しい景色が見えた一週間でした。

できることを、できる範囲で、でも誠実にやろう。
結局それしかないんだなと。
そう思っておりますです、はい。
自分ひとりだけじゃなくて、みんなで一緒にやるっていうことは、苦しいなぁ。
でも、苦しいからこそ、きっとできあがるものは大きくなるし、喜びも大きくなるんだと期待したい。
期待に値するのは、そういうなのかもしれない。
そう思ったのでした。

カバー写真はハクさまをピックアップ。
いやもう、光と栄養の具合が余程かみ合ったのか、毎週グングンとハリを取り戻して、なんならグングン成長しております。
見ていて気持ちがよい。
すがすがしいくらいに元気。
グラプトさんもプリプリです。
葉がどんどん重なるように出てくる。
光が足りている証拠。
嬉しい。

このままスクスクとデスクの上で大きくなっていってくれることを祈っておりますです。

来週は株主総会やらイベントがありつつも、7月を目前にしてやや落ち着く場面も出てきそうな予感。
今日発表になったしいたけ占いを読み込みつつ、2019年の下半期に備えようと思います。
(もう2019年が半分終了してしまうという事実には目を背けて)

それではまた来週。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

また来週も書きます\(^o^)/
3

Natsuki Machii

多肉植物好きの広報初心者。 30代半ば。 転職して1年ちょい。 笑ったり笑ったり怒ったり泣いたりしながら過ごす中で考えたことを、「サボタ日記」としてほぼ週1で書きつけています。

サボタ日記

ナツキさんの、サボテンと多肉と小ネタの週一日記
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。