手紙の返信のように その7

こんにちは。イラストレーターの大嶋です。
平野啓一郎さんの連載小説「マチネの終わりに」コラボ企画の展示が、4月に渋谷ヒカリエで開催されます。
小説を読んで、思いついたことを、イラストと文章で描いています。

----------------------------------------------------------------

今日は天気も晴れてていい休日。。私の自宅は、こういう日の午前でないと、部屋に光が入ってこない間取りになっています(南向きなのに)。また、ベランダで洗濯物または布団を干すと、光が遮られ足下に光が入ってこないので、室内で作品写真を撮影することができません。。
ので、「今しかない!」と言わんばかりに、洗濯or布団or写真撮影で日光の奪い合いをしています。常に。

そんな奪い合いを経て、作品の一部を撮影。
イラストといえど表現は樹脂のスタンプです。というか、どのイラストが小説のどの部分にあたるのか。。説明していないのでよく分からないかもですが、こちらがスタンプの凹凸部分の実物の写真↓

もりもりもり。。。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

25

大嶋奈都子

「マネチの終わりに」 企画展に向けてのあれこれ

平野啓一郎さんの小説「マチネの終わりに」とのコラボ企画展にむけての制作過程
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。