TOKYO ART BOOK FAIR2017

10月5〜8日の4日間TOKYO ART BOOK FAIR2017(TABF)に出展しました。写真や感想をここで書いていなかったので、今更ながらm(._.)m

TABFは、アーティストや自費出版の本屋さんなどが、各ブースでアートブックを中心に販売するイベントです。今回でわたしは6回目の出展になりますが、今回は前回と場所が異なる(@寺田倉庫)ので、まっさら新人の心境で出展することになりました。

スタンプ制作はいつも一人で自宅で制作しているので、こうやって直接ご来場のみなさんに手にとっていただけるのは、昇天するような喜びがあります。
また、手にとった時のひとことや感想などが、次の制作のアイディアになったりします。
とくにわたしの友人はデザイナーなどの職種の方が多いので、わたしのブースに来ては"作品をどう活かすといいか"という金言のパンくずを、ポロポロこぼしていってくれます。
わたしは高速で啄ばむカラスのように、そのパンくずの金言をいただきエネルギーにしています。

今回は、私の休憩中や他の方へ接客している際もご来場の方に楽しんでもらえるように、ふせんにたくさんスタンプを押して、take freeシステムを導入しました。

こんな感じに。
このシステムを12月にも行われる韓国のアートブックフェアでも取り柄れられたらと思います。

他、全然写真撮れなかった。。

では!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

大嶋奈都子

ブログ

日々のこと、展示後記など
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。