未読- Stock Article-

15
ノート

「Amazonのプライムビデオが難しい」というおかんの言い分を聴いてみた

大阪の実家に帰った時、リビングのテレビの裏側を見たらAmazonのFire Stick TVが挿してありました。このFire Stick TVをテレビに繋ぐと、Amazonのプライムビデオを観ることができるようになります。

プライムビデオには、Amazonプライムの会員であれば、追加費用を払うことなく楽しめる映画やドラマ、アニメなどが豊富に揃っています。さらに個別に追加金額を払うとほとんどの映像

もっとみる

グラフィックデザイン上達へのアプローチ方法

グラフィックデザインが苦手。
私の会社の後輩デザイナーもそうだし、UI/UXからキャリアをはじめたジュニアデザイナーからよく聞く言葉です。

私は元々大学でグラフィックデザイン(正確にはコミュニケーションデザイン)を専攻しており、実務としても2年以上グラフィックデザイナーとして経験を積んでいるので言わばグラフィック上がりのUI/UXデザイナーです。そのためグラフィックデザインが苦手ということはあり

もっとみる

エンジニアにダメ出しされたUIデザインでおさえておきたいポイント

※過去ブログからの移転です

正直なところこの半年ほどの開発を遡るにあたり、要件やワイヤーをもとにUIを組んでみていざエンジニアに実装お願いします!と依頼してからシュッとそのままOKが出ることはあまりありませんでした(最近はどうだろう)。

transitkixさんの「つよいUI」については知っていたのですが、実際にプロダクトを開発していくとこの「つよいUI」であるための視点だけではちょっと抜け漏

もっとみる

バナー制作においての考え方

HRtechのスタートアップ、株式会社SCOUTERでデザイナーをしています、たまご(@tamago_78)です!

私は基本的にサービスのデザインをしているのですが、マーケティングチームからの依頼でバナーや販促物の制作もします。

今回はバナー制作においての考え方、最後にはオススメの勉強方法も載せていこうと思います!

今回触れないもの

- バナーの作り方

◎ バナー制作においての考え方

もっとみる

LP制作手順とFBまとめ

HRtechの事業会社でデザイナーをしています、たまご(@tamago_78)です。

現在、エージェントさん向けの新しいサービスをつくっています。

新サービスリリースに向け、先日LPを作成しました。

このnoteでは、

- 私のLP制作手順
- UXや情報設計に知見のある方からのFBまとめ

の、2点をまとめていきます。

私のLP制作手順

手順

要件の確認 → WF(手書き) → W

もっとみる

バナー制作時に意識している5ヶ条

01.文字詰め
・文字詰めが全て統一するようにチェックしてる。
・文字の形を見て、余白あけたり、詰めたり、調整をしてる。
・高級感を出したいときは、余白あけたりしてる。安い感じにするときは、文字を詰めてる。

02.文字の可読性
・明朝体は、可読性が低くなるので、使う際は、気をつける。文言を削ったりして、読みやすいようにしてる。
・目安として、50%にしても文字が見やすいかどうか見てる。

03.

もっとみる

文章でごちゃごちゃしがちなバナーをすっきり作る方法

ご覧頂きありがとうございます。
フリーでWEBデザイナーやってるあいこです。

今回はこういったお悩みを解決するnoteになってます。
・バナーの文字が多いと言われる
・画像がごちゃごちゃした感じになる
・上手く文章をまとめられない

バナー等を作り始めたばかりのデザイナーさんあるあるですね。
私も当初は上司から言われ続けていました(;^ω^)

皆さん1度は通る道だと思うので、
・文章を上手くま

もっとみる

デザイナーのキャリア考察② <先輩デザイナーで選ぶ>

前回、この記事を書いた後、

いろんなタイプのデザイナーさんが出てきたからこそ、「その会社にはどんなデザイナーがいるのか?」「自分がスキルを吸収したいと思えるデザイナーさんがいるのか?」って、大切なことに思いました。

とくに駆け出しのときは、なおのこと“師”となる人の存在は大きいものです。

そこで、デジタル分野での先輩デザイナータイプを、私の思いつく範囲で書き出してみました。世の中にはいろんな

もっとみる

デザイナー2年目の振り返り

こんにちは、たまご(@tamago_78)です。
現在、株式会社SCOUTERというSaaS / HRTechの会社でデザイナーをやっています。

少し早いですが、この7月でデザイナーになって2年、そしてSCOUTER社に入って1年になります。
この区切りに、1年間の振り返りを書いていこうと思います。

これまで

デザイナー1年目は二次請けの受託会社でデザインといっていいのかわからない業務をひた

もっとみる

BX デザイナーが使うアナログツール

こんにちは、LINE BX室ブランドデザイン3チームの陳です。デジタルツールがかなりの割合で普及してきた現在でもデザインの現場では、アナログツールがまだまだ不可欠な存在です。今回はBX室のデザイナーたちが使っているアナログツールを調査しましたので、ご紹介します。
皆が使っているアナログツールの種類が豊富で、ノート、ルーズリーフ、スケッチブック、手帳などそれぞれ個性のあるツールを使って、仕事の効率化

もっとみる