【あとがき】なぜ少女たちは髪を切るか?(短編小説)


*このnoteは、ミルボンさんとnoteで開催していた『美しい髪コンテスト』の応募作品・短編小説『なぜ少女たちは髪を切るか?』“あとがき”となります。
(こちらの小説は、11/19付おすすめnoteに掲載されました!わーいわーい!)

(公式Twitterでもご紹介いただきました!
あらすじの書き方が上手すぎる…。
ありがとうございます;;♡)


(カツセマサヒコ大先生に「スキ」を押してもらって、スクショしました。ありがとうございます…!)


*途中から有料noteとなります。
小説が面白いと思ってくださった方、裏話を知りたいと思ってくださった方、ぜひ購入していただけると嬉しいです。
(設定金額の150円は、私の好きな缶コーヒーが買える値段です。仕事中に飲みたいので、ぜひ!笑)



《目次》
◎読者様のご感想(一部抜粋)
◎「このコンテストは絶対に参加したい」
◎タイトルはどこから来ているのか?
◎舞台を「高校」「女子高生」にした理由
◎響子と真梨恵の名前の由来
◎「JK」がわからない。
◎真梨恵腹黒説。
◎ダサイなんて思ってないよ!!
◎普通科の女子に悪気はない。
◎宏太、必要だったのか問題(笑)
◎ハッピーエンドはむずかしい。
◎終わりに。



◎読者様のご感想(一部抜粋

今回の小説は、読み終わった後ホッコリ、温かい気持ちになりました。頭の中で学生時代を思い出し、運動部をイメージしながら読んでいたら、とても懐かしい感情が込み上げてきました。
言葉のチョイスが本当に勉強になる!(O様)
読みやすくて、すらすらとあっという間に読み終わりました。

私も中学高校ともに運動部だったので、共感する部分もありました。日焼けして、髪も短くて、女子というよりは少年のような学生時代を過ごした日々を思い出しました。

当時は、色白で充実した放課後や休日を過ごす友人が羨ましいと思ったこともありました。
でも、結局決めたのは自分だよねと昔を振り返り、もし学生時代に戻ってもきっと同じ選択をするでしょう。それほど自分にとって価値のあるものでした。

学生時代の色々なことを思い出すことができて良かったです。素敵な物語をありがとうございました。(H様)
小説イッキ読みした!というか、読ませられた。なつみさんの文章は、長文を感じさせない読ませる文章だと思います。
情景が目に浮かんで面白かったです。(S様)
純粋にこんな文章が書けるなんてすごいって思いました。今の高校生ってメイクして学校にいくんですね!笑
なつみさんは、いつか小説家になるのかな?なんて思いながら、次回作も待っています。(M様)
久々に“小説”を読んでとーっても引き込まれた。状況は違えど、どこか共感できるポイントがあると思うのでオススメ。
なつみさんの文がすっごく好きです。(F様)
髪を通して若い主人公たちの大人に憧れる心の描写だとか、周りと比べながらも自分らしさを求めていく葛藤が描かれていた。

この青春時代特有の甘酸っぱさや、まだまだ大人になりきれていない純粋な心や若さゆえのコンプレックスが"美しさ"として表現されているように感じた。

今は当たり前に美容院で髪を染めたり簡単にヘアスタイルを変えるけど、当時は少しの変身がものすごい大きなものに感じていたし、同時に大人ぶって背伸びして頑張ってる自分の心の内を隠すのも必死だったような気がして、その感覚を思い出した今も少し背中がかゆくなる。

美しい髪は単に綺麗な髪という表現だけじゃなくて、私たちがすでに忘れてしまった感覚や、友情や恋愛に対する若さゆえの一生懸命な悩みだとか、豊かな心も表現しているのだろう。そして本人が感じるコンプレックスですら本来は美しいものなんだと。

もしも私が映画を撮るとしたら、小さな窓から青白い光に照らされたひんやり冷たいコンクリの部室の床にバサバサと無造作に散らかった髪からの〜、最後の床屋で切られふわふわと気持ちよく落ちていく髪&そっと床に広がる柔らかい髪の描写でラストシーンをしめくくりたい。

もちろん床屋は外からのあたたかい光でふんわり優しいイメージ。響子と真梨恵は話の合間に鏡ごしでお互い目を合わせて、ふふってはにかむような表情。響子の母は、2人の笑顔からなにかを悟り、静かに2人の成長を見守り応援したいというあたたかな表情でニコニコ。(T様)


思わずはにかんじゃう、
心があったまるご感想をありがとうございました^^

以下から有料ゾーンです!


この続きをみるには

この続き:6,317文字

【あとがき】なぜ少女たちは髪を切るか?(短編小説)

ひさとみ なつみ/ライター

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\ 私に先行投資してください!/ 作家・コラムニスト・エッセイストを目指しています。 私の才能や努力に、先行投資してくださる方がいたら、サポートをいただけるとうれしいです。 お返しは、将来の私の活躍になります。 どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!励みになります;;
10

ひさとみ なつみ/ライター

生き方や働き方の価値観を「じわじわ揺さぶる」文章を書いています/コラム・エッセイ・小説がメイン、たまに音声配信/本業は紙媒体の教育広告。時にコピーを書き、自ら編集もするライターです/フリーで女性の働き方・生き方の取材、執筆、編集の仕事も行っています/スキ・コメントが活力です◎

突然の小説・ポエムご容赦ください。

突発的に登場した小説やらポエムやらをこっそりしまっておきます。たまに有料記事もあります。

コメント2件

なつみさんが、この小説・登場人物とたくさん向き合ったことが伝わってきました。何を伝えたいのか、感情や内面をどう表現するかなど、考えることがいくつもある中で、逃げずに書きあげて、本当にすごいの一言です。反面私はまだまだ向き合いかたが足りないので、精進します。あとがき面白かったです!
また楽しみにしています。
◎まことさん
まことさん、いつもありがとうございます^^
あとがきまで読んでくださってとってもうれしいです〜♡
たくさん向き合った…確かにそうかもしれません。
限られた時間の創作でしたが、響子たちに会えて良かったです◎
お読みくださってありがとうございました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。