なぜ私は、デザイナーになったのか【前編】

旅好きデザイナーKayoko(@nayo74)です。
先日こんなツイートを見まして、

その夜に衝動で絵を描ききりました。
描いた絵を添えて、私の黒歴史もいれながら、なぜデザイナーになったか振り返ってみます。

私がデザイナーになったきっかけは、はじめの理由は5つあります。

理由1:オタクだったから

単刀直入にいうと、オタクだったからです。
私の両親は教育熱心だった反面、私は勉強大嫌いでした。隙間時間を見つけては漫画・アニメをに没頭する生活。特に少女漫画は大好きでした。


理由2:絵を描くのが楽しかったから

地域振興券でコピックという画材を買い占め、絵を描く楽しさを知りました。
(イラスト間違えてますが、私は右利きです)

理由3:ネット中毒だから

\スケルトンタイプのiMacだよー/

お家にパソコンがきたのは小学生高学年。
新しいものに敏感なお母さんが、お父さんに交渉して届いたのがなーんとスケルトンタイプのiMacのターコイズぽい色!超かわいいのなんのって!

そして・・・ダメな私は夜な夜な・・・チャットにハマったぜ\(^o^)/

本当にチャットが出始めて普及してない頃、世代やエリア関係なく繋がれるネットの関係は衝撃的でとても興味深いものでした。


理由3:webサービスがなかった時代だから

時代は今や懐かしwin98とかの時代。当時は、Pixivとかtwitterとかのような、便利なwebサービスなんてありませんでした

webサイトが作りたい欲が湧いたのは、チャットにハマってた時…

\ チャット友達がジオシティーズでWebサイトを作ってた!/

チャット友達が描いた絵をサイトで公開し、みんなにチヤホヤされたのを羨ましく思った私。

理由4:構ってちゃんだったから

Webサイトを作ってしまえば、自分の作品が見てもらえ、チヤホヤされるかもしれない。そんな単純な理由で、

\そうだ、サイトをつくってみよう!/

取り掛かってみたものの、はじめは分からないキーワードと課題の山・・・

当時の私には、とっても、とっても難しかった。。。

\なんとか完成!/

はじめは、写真とテキストだけ載せたとてもシンプルなサイト。当時の私が達成した唯一少ないことでした。
(この時、勉強する時間をWebサイトつくる時間にかけてたと本気で思う)

理由5:色んなこと興味がでてきたから

Webサイトを開設し、高校で友達に出会い、色んなことに興味がではじめたのは高校時代。

→ Webサイトを彩るパーツたくさん!素材屋さんへの憧れ
webサイトのデザインの重要なポジションとして、素材屋さんの存在が当時にはあった!特にwebサイトの雰囲気をガラッと変える写真素材屋に強く憧れ、憧れすぎて、写ルンですやデジカメで空など撮影して、現像が上がった写真をスキャナして自分のサイトのデザインにとり入れたりしてました。
これがきっかけで、写真にも興味が湧くように。

→ アイドルにハマり、雑誌も目にする機会が増えた
高校時代まで一切音楽とは無縁だった私。
出会った友達が当時嵐が大好きな子がいて、その子の影響で他のアイドル好きになってしまった\(^o^)/

アイドル知りたい→情報収集する→雑誌やCDジャケを買い漁る

アイドルオタクになった瞬間の情報収集って恐ろしい。
当時色んな雑誌もみたりして、紙面やポスターのデザインを意識的にみる機会が増えたのはこの頃。今はすっかり熱は冷めましたがw

興味を持ちはじめて、どうデザイナーになっていったのかは、
後編で語りたいと思います。

↓↓ 後編はこちら ↓↓

旅好きデザイナーKayoko(@nayo74



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

気に入っていただけたら、とてもうれしいです(*´ェ`*)

素敵な1いいねありがとうです(*´ェ`*)
41

NAYO@旅好きデザイナー/イラストレーター

フリーランスの旅好きデザイナー。イラスト描いたり写真を撮ったり、書いたりも一応します。| 関西弁だけど、関係人口として、都心と地方を繋げたい | #なよイラスト、 #なよ旅、#NAYOTRIP

書きたいことを、描く。

これは書き留めておきたいなって思うことを書いていくシリーズ。
3つ のマガジンに含まれています

コメント3件

win8とwin98じゃだいぶ違う
ナイスなツッコミ、ボケ専門の関西人にはありがたきです!ありがとうです!笑
直ってる!早い!ありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。