見出し画像

I AM オレンジベーシスト

こんにちは、こんばんわ、ユートピア!
オレンジTHEキーカです。

今日はベースのお話です。
私、キーカはウクレリストと自称していましたが、ベーシストもやってます。

そんな僕がベースにかけるこだわりを語りましょう

①やはり、オレンジ

やはりオレンジでなければ!
僕はサークルではギターをやっていましたが、

家にベースを置いていった奴のせいでべースに目覚めました。

もちろん、オレンジのベースを買いました。バッカスです。
やはり、好きな色というもののパワーはすごいですね。
ギターよりも短時間で上達しました。
(ギターは青のアイバニーズ、売りました。)

さらに、先輩からもらったオレンジ色のストラップや、
カナレのオレンジ色のシールドを駆使しオレンジ化をどんどん進めて行きます。

その後、ウクレレベースも入手し、
弦をオレンジ色にしてしまいました。

とにかく、オレンジでなければならぬ。

②スラップ!

ベースといえば、スラップですよね〜。
バシバシっとカッコいい!
って事でホルモンのRolling1000tOON
のスラップをめっちゃ練習してました。

B -DASHのコピーをした時は本来はピック弾きのところ全部スラップでやりました。サークル時代の映像懐かし。



その他、スラップのフレーズ集を買い入念に練習しましたね。

バンド活動をしている時も、一曲に必ず一ヶ所はスラップがあるように仕組んでました。僕ではなくベースの奴に譜面で指示していました。

スラップとウクレレを組み合わせるというサウンドも結構好きでしてよくやります。

③ウクレレベース

ウクレレも好き、ベースも好き!
そんな僕はすぐ、ウクレレベースに手を出してしまいました。


ウクレレベースはゴム製の弦なので素朴な音。

ゆ〜くれの音楽活動では、ベースのこころに渡して、
前半はエレキベース、後半はウクレレベースという感じでライブしてました。

④チューニングは一音下げ

Hideのコピーバンドをやった時に、ベースを一音下げにする必要がありました。
ROCKET DIVEですね。

この時以来、デフォルトは一音下げになりました。
こっちの方が得意KeyのCやFと相性が良かったから、とは考えたのですが
後付け設定ですね。

一音下げにしてから、曲を作る際も、低いDまで出すようになりました

ウクレレベースも一音下げですね。

⑤ベースコード

やたらと、ベースでコードを弾きたがります
基本的にニ和音で
3度や7度、10度の和音を鳴らします

なんかカッコいいからっていう以上の理由はありませんが、
ギターとは一味違った太くてメロウなコードを出せるのがいいですよね。

スラップでも、2音同時にならすといい感じに意外感があって面白いです

⑥スリーフィンガー

コードを弾くとなれば親指を駆使して、
アルペジオをベースでやっちゃいますので
どの指だって使います。

わりと、タッピングもしちゃいますね。

⑦弦

太い弦が好きですね。SlingyBassの最太を使いますね。材質へのこだわりは見つけられてはいませんが。

もうひとつ、フラットワウンド
表面がツルツルのベース弦も結構好きな音が出ましていい感じです。
スラップには向いてないんで張ってないんですけどね。


現在は、Urge,Sigh(アジサイ)というバンドを立ち上げベースをやっております。Twitterはこちら

我々アジサイもM3に向けて音源製作をしますので、気になる方フォローお願いしますよ!!

それでは、キーカでした!!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、よろしくお願いします。 M3に出品するCD製作費にあてます!!

I Love You Too
4

変態音楽理論アカデミー YutopiaParty

変態音楽家が集う場所。 変拍子兄さんが摩訶不思議な音楽論を語ります →https://twitter.com/OrangeTheKeyqa

【誰得】自分語りシリーズ

キーカが自分の事を延々と語る記事一覧です。自分の中の泉を探るちょっとしたインナートリップです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。