見出し画像

8月31日の夜に

大人や社会の未熟さのせいで、子どもたちが犠牲になっている。なんと悲しいことだろう。新学期の始まるこの時期に、いじめを苦にして不登校になってしまったり、自ら命を絶ってしまう子どもたちが増えるという。 
 
いじめの中心にいる子どもというのは、別の誰かにいじめられていたりするものだ。それは家族であるかも知れないし、学校の先生であったりするかも知れない。ともかく、家や学校それ以外で精神的肉体的に居場所を失くし、追い詰められた子どもたちが心の内のバランスを保つため、さらに弱い存在に悪意を向けてしまうことがある。 
 
しかし、やりかえしたり八つ当たりできる子どもはまだましで、やさしい子は他に居場所を求め、それが運悪く良くない仲間であった場合は夜の街などへ出ていくのだろうし、それすら出来ない真面目な子たちは、周りに迷惑をかけまいと、たった一人で苦しんでしまうのだろう。 
 
今は悲しいかな、まっとうな生き方をしようとする者たちが損をしてしまう世の中なんである。嘘やマヤカシが罷り通り、1を1でなく100や1000だと言い切った者が勝ちというような世の中なんである。精神的にまいらないほうが、おかしいとすら思いたくなる世の中なんである。大人が幼稚なせいで、子どもたちが苦しい。 
 
“死ぬな生きるな“というような、おかしな世に、あまり無責任なことは言えない。ただ、人間には寿命という肉体的な時間の限りがあり、生命として誕生したからには、いつか必ずその命を終えなくてはならない。そんなら今、死ななくても良いのではないか。そんなふうに思えて仕方ない。
喜びも悲しみも、幸せも不幸せも、瞬間的で刹那的なものでしかない。どんなに苦しいことも辛いことも、あるいは嬉しく愉しいことですら、永遠には続かないものだ。 
 
ひとつだけ、確かに言えることがあるとするなら、今どんなに惨めで無力であったとしても、あなたがこの世に生きているーーただそれだけで世の中に貢献している。生きているだけで充分すぎるくらい親孝行をしているのだ、ということです。 
 
もしも今、家族や友達に迷惑をかけたくないという理由で、誰にも相談できずに苦しんでいることがあるならば、そのやさしさはもう少し先に、心と体がしっかりと大人になるまで、大切にしまっておいて欲しいと思います。他に辛い想いをしている誰かを助けてあげられるときまで、しまっておいて欲しいと思います。 
 
今は本当の自分を最優先して下さい。周りの人たちを大切に思うのと同じように、自分の気持ちも大切にして下さい。本気で呼んだら本気で応えてくれる人たちは、あなたの傍にかならず居ます。 
 
#8月31日の夜に

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援ありがとうございます✨自分なりの"いい歌詞"を探究して、これからも普遍性のあるメッセージを届けたいと思います。

♪抱えるもの抱えてきたものの  すべてを引き受けよう『光蝕』
12

作詞家 なゆたゆな

言葉の音を聴きながら、きらめく詞とメロディの融合をめざします。たまに占星術やコミュニケーションの話題も。【近況】中国で大ヒット中の劇場アニメ《哪吒之魔童降世》にハマッています💗日本でも公開されるといいなあ。 http://nayuta-yuna.webnode.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。