ほり屋飯盛

三分もあれば読み終わる一話完結の小説を書いてます。大学の話が多いです。