旧暦、新年に向けて

今日も一日お疲れ様でした。

阿字観(そのウォーミングアップの阿息観)という
真言宗の瞑想には
「阿」という字の書かれたお軸を用います。

「阿」の字の後にある丸いものは
「月」を表しています。
この月は私達の心です。

月は本来、まん丸いものですが
影(地球の影=生きる上で仕方の無いこと、自然の法則によること)に隠れたり
雲(雲=自分の心が作り出したもの)に隠れたりして
見える姿は、その日、その日で変わります。

これは、私達の心と同じです。

見える姿はその日その日で変わりますが
本来は、角もなくまん丸です。
様々に心模様の変化する様子と同じです。

そして、月は、自分で輝くことはできません。

太陽の明かりがあるからこそ
光輝くことが出来ます。

これがいわゆる、大自然の法則。
大日如来の大日です。

私達は、満月のように
常に、良い人であらねばならない、
常に機嫌よくしていなければならない、と
考えがちです。
自分の心の中の雲(煩悩)をなくさなければ、と躍起になります。

けれども、そんなことをしなくても大丈夫。

何にもしなくても私達の心は本来、まん丸なのです。

阿字観で使うお軸は、
そのまん丸の月の中に

「阿」=大日如来、宇宙のはじまり、
法則が既に内在していることを表しているのです。
そして、その月の下には、仏様がお座りになられる蓮の花が描かれています。

私達は、一人一人が本来、仏様です。
ですから、蓮の花の上に座るのです。

どうぞ、日々を
自分の心にとらわれることなく
肩の力を抜いて
優しく穏やかな心で日々をお過ごしくださいますように。

月の様も変化するのですから
私達の心も変化します。
その表面だけの姿にとらわれることのないように。
至らない、という自分をお責めになることのないように。

今宵は、旧暦(月齢)では大晦日です。

明日から新年となります。

心新たに、穏やかで、爽やかな日々をお過ごしくださいませ。

旧暦、新年に向けて
皆様のご多幸、ご安寧をお祈り申し上げながら
書かせて頂きました。

どなた様もどうぞ良い夜をお過ごしください。
😊

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

龍蓮

日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。