星のや富士は「ページをめくるように現れた別世界」だった

この記事は星のやに興味があるけど二の足を踏んでいる人たちに興味があるなら体験してみた方がいいよと言いたくて書いている。

大学時代の研究室の先輩夫婦と僕たち夫婦の4人で、星のや富士に2泊3日で宿泊してきた。完全に星のや富士に宿泊することを目的とした旅行だ。

今回の旅行は、星のやにハマった先輩夫婦の誘いで、星のや富士は特定条件を揃える(6月の半年前に連泊で予約する)と全国の星のやの中でもダントツで安く泊まれると聞いて話に乗ったのがキッカケだった。

それでもヘタな海外旅行より高級な旅行になったが、ヘタな海外旅行より新しい世界を垣間見ることができた強烈な体験だった。一流になるためには一流を経験しなければならない、と言われるが、なるほど確かに将来の糧となる良い経験をすることができた。

星のや富士とは

星のやとは、全国に宿泊施設を展開する星野リゾートのフラッグシップ施設のことで、2018年時点で全国に5つの星のやが存在する。いずれの星のやも従来の高級ホテル・旅館とは一線を画したサービス・施設で高い人気を誇っている。

今回宿泊した星のや富士は、5つの星のやの中でも異端の存在で、グランピング(めっちゃ豪華なキャンプ)をテーマとしたアクティビティと河口湖畔からの富士山の眺望をウリにしている。詳しくは公式サイトを見てほしい。めちゃくちゃ行きたくなると思う。

星のや富士では最初に1人1つグッズが詰まったリュックを選ぶ。

全ての部屋のテラスから富士山を望むことができる。

宿泊して

僕と同年代(30代前後)だったら絶対に楽しめるし、絶対に良い学びが得られるから絶対に体験してみた方が良い。星のや富士での体験を簡単に表現するとアウトドアの魅力だけいいとこ取りだ。

例えば…
・焚き火で暖を取りながらお酒を飲む
・暖炉の前で淹れたての薫り高いコーヒーを飲みながら読書に耽る
・夜の森で楽器の生演奏に聴き入る
・斧で気持ちよく薪を割る
・空気がひんやりとした朝の森を散策する
・ハンモックで居眠りをする
・焚き火でマシュマロを焼き、釜でピザを作り、燻製にチャレンジする
・etc…
どれもアウトドアと言えばこういうのに憧れる…!とイメージする内容だと思うが、実はコレ、今回の2泊3日ですべて体験してきたことだ。

しかも、どの体験も面倒な準備と後片付けはすべてスタッフがやってくれて、それぞれの気持ち良いところだけを体験することができる。今回の滞在中、一度も「作業」が発生することなく「体験」に専念することができた。これは中々に強烈な経験だった。

すべての体験は、徹底的に五感が気持ちよくなるように設計されている。本来であれば不快だと思う体験すら気持ちよい体験になっている。たとえば、受付から客室までの距離がある移動はカッコいいジープでワクワクすることができるし、雨の日は雨の日限定のイベント可愛い雨具で楽しむことができる。施設の備品もこだわられていて、思わず欲しくなるものばかりだった(メモした備品は備忘録として最後に紹介している)。

自分が将来何かのサービスを設計するときは、必ず星のやの体験を参考にするだろうし、「高いけど良かったよね」と夫婦で言い合える素敵な体験だった。

もし星のやに行ってみようと思われた場合は、星のやの魅力を最大限に味わうために2泊以上することを強くオススメする。体感的には1泊だけだと星のやの魅力の3分の1ぐらいしか味わえなかったと思う。また、他の予定も一切入れずに、できるだけ滞在時間を伸ばすようにした方が良い。

個人的には星野道夫の旅をする木を持参した自分に全力でナイス!と言ってあげたい。めちゃくちゃいい本なので、また改めて紹介しようと思う。

星のや富士で使われている雑貨

ここからは星のや富士で使用されている雑貨を紹介する。特にsnow peak、KINTO、Klean Kanteen、STANLEYあたりがよく使われていた。このあたりの品揃えが充実している雑貨屋が好きな人なら、より星のや富士を楽しむことができるはずだ。

めんどくさいので画像などは貼らずにリンクだけを貼り付けておくので、興味がある人は見てみてほしい。

貴重な機会を提供してくれた先輩夫婦に感謝!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!頂いたサポートはわがままな人生に付き合ってくれる妻のために全て使わせていただきます!

モチベ高まります!ありがとうございます!是非フォローもお願い致します。
19

佐野 雅昭 (nebaott)

30歳で任天堂を辞めて面白そうな方に舵を切りました。8月から卓球ベンチャーのタクティブ所属。飲み会でネタになるような面白い人生を生きたいです。 仕事や卓球、読書で日々感じたことを書いていきます。 卓球 / 卓球初段 / 読書 / 読書会 / 物理 / 高専 / 神戸大 / 阪大院

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。