【YN感謝祭in熊本 感想】吉見夏美さんのセミナーにスタッフ参加

9月19日熊本県で開催された、ライター講師吉見夏美さんのセミナーにスタッフとして参加しました。

たまたま近所で開催されるとのことで、せっかくの機会だし運営もやってみたい!と勢いでスタッフ参加した結論としては、

勉強になった・行ってよかった・楽しかった!です。


1.勉強になった


セミナーの内容はどれも勉強になるものばかりでしたが、特に印象深かったものは以下の3つ。

1.想定読者像を考え、練った構成をもとにリサーチ。さらに構成を詰めてから執筆する

2.リサーチした情報を資料として保管しておく

3.仕事時間を捻出するため、時短家事でライフスタイルごと見直す


Twitterやブログの情報だけだと「稼いでいる人・すごい人の一部」しか見えてこないと思います。成果をあげている人は努力したから成功していることは理解できますが、具体的にやっていることをすべて発信するのは難しいと思います。

あとは、自分の現状と違いすぎてリアリティに欠ける部分も正直ありました。

私は「うまい棒でも買えればラッキー」程度の考えでクラウドソーシングを始めたので余計に。実際にクラウドソーシングをやってみると、うまい棒どころか飼い猫にロイヤルカナン買える程度には稼げたわけですけど。

今後のんびりペースで地道にライター業を続けたいと考えています。収益アップするためのヒントやノウハウはたくさんもらえて、ためになるセミナーでした。


2.行ってよかった

吉見さんやスタッフ参加の方、セミナーや交流会の参加者さんと色んなお話しをしてみると、抱えている悩みや問題意識はある程度共通する部分があるようです。


1.コピペやデマを含む低品質な記事・情報が堂々と横行している


2.信頼性に欠ける情報に踊らされる・躍らせてしまうのは嫌だ

3.クライアントとのコミュニケーションの悩み


ひとりでウダウダ悩んでいる時間がもったいないので、直接会って意見交換することって大切だなと強く思いました。

文章より直接会って話す方が共有できる情報量は多いです。


3.楽しかった

スタッフとして参加した方は全員女性。子育て中のママさんが活躍していたのが印象的です。目的や好きなことが共通しているぶん、仕事の話題以外でも大いに盛り上がりました。

それぞれの役割分担や得意分野を活かした作業の傍ら、地元の話題、家事の話題、ご家族の話まで聞けてすごく楽しめました。

普段は会えないほど遠くにいるのに、「あの人元気かな?どうしてるかな?」と思える人間関係を持てたことは貴重な体験です。大人になるとそういった機会はなかなか無いですよね。

というわけで、

ライターのお仕事以外でも、何か力になれることがあったら言って!

です!!

猫の手ほどの力しか貸せないけど、せっかく知り合えたなら誰かの力になりたい!と思えた、楽しいセミナー&交流会でした。

お会いできた皆様、本当にありがとうございました!

ライターやフリーランスの方と、今後も積極的に交流していきたいのでよろしくお願い致します。


でもね、一番インパクトがあったのは「過去に写真展でクレーマー対応して冷や汗かいた」と愚痴ったときの吉見さんのひとこと。

「クレームつけてる暇あるんやったら、タスクでもやってた方が稼げてお得やん!」

かなりの名言だと思いました。みんな大ウケ。

以上、スタッフ視点でのレポートでした。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

ねころ部長

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。