猫屋

イラストレーター / 日本デザイナー学院講師 / 整理収納アドバイザー / お片づけカウンセラー 主な仕事に「お嬢様聖水」「お嬢様酵素」の広告等。 イラストサイト: https://www.necoya.com 全てのキャラを使って世の中の役に立つ仕事をしていきたいです。

好きな事を仕事にして自由に働くという事

昨日、イラストレーターやデザイナーなどの専門・技術職は
比較的、ジェンダー(性差)や会社など組織にとらわれない働き方ができる、という話を書いたのですが・・

ジェンダーや会社などにとらわれない働き方

たまにネットやテレビなどで
イラストレーターやアニメーターの平均年収の低さが話題になったり
私の身近なところでも
「イラストレーター一本で生活できないんです・・」という話を聞いたりするのですね。

もっとみる

ジェンダーや会社などにとらわれない働き方

昨日は講師をさせて頂いている、専門学校の入学式でした。

今年の一年生は1クラス増えて3クラス・・!
どんな生徒さんがいるんだろう、みんなどんな絵を描くのかなと
授業が始まるのが楽しみです♡

去年から講師をさせて頂いているのですが
生徒さんは女子が約7〜8割と多いのですね。

この世にはいろいろな職業があって
私が知っているのはごくごく一部だと思うのですが

その中で「イラストレーター」や「デザ

もっとみる

お片づけは大好きな事をやるためのツール

私の本業はイラストレーターなので
まわりにはイラストレーターさんやクリエイターさんなどが多いのですが、

最近は私のお片づけ好きキャラが定着してきて、

よく「私はお片づけが苦手で・・」とか「物が多くて全然整理できないんです」などのお話をよく聞くんですね。

私はその時

「アーティストの方は、ご自分の好きなもの、
資料や作品やコレクションしているものは、整理収納とかお片づけとか気にせず
思うまま

もっとみる

あの日

去年の今日、書いたものを少し修正してアップします。

::::::::

毎年、この時期になると思い出す。
8年前、私は大切な卵ちゃんを身体に戻していた。

朝早くの診察前のクリニックは静かで薄暗く、私よりずっと若い看護師さんが淡々と準備している。
いつも混んでいて忙しい、ネットでは厳しいと書かれてる先生がもうこんなに早くから働いてる。
真剣なまなざし。

「はい、これが受精卵ですよ。これから戻し

もっとみる

なかなか気づかないけど「自分の見え方」は自分が決めている

先日、花柄スカートを毎日履いた話を書いたのですが、改めて振り返ってみると

以前の私の世界には花柄スカートは存在していなかった。
それは視界に入らない、もしくはたまに街中で見かけたとしても、私には関係のないものと思って意識にのぼらないという事。

だけど 可愛いと思った瞬間、

見えるようになった。

それは「認識した」そして「ある」という目で「世界を見た」という事なんですよね。

そしたら、花柄

もっとみる

今まで買った事のない花柄スカートをたくさん買って、1ヶ月過ごしてみたハナシ

今年に入ってから、ずっと花柄スカートを履いているのですが、それによる心の変化が面白かったので
今日はその話を書きたいと思います。

:::

お正月のセールで買い物をしているとき、ふと通りがかったお店で飾られていたスカートに目が止りました。
白の生地に花柄のプリント。

見た瞬間「わ〜可愛い!!」と思って、

でも普段は白黒ベージュ、ネイビー、薄グレーというベーシックな服が多く、あまり柄物は持って

もっとみる