自分の望む未来を確定させる

先日、またプロフィール写真をとってもらいました。


撮影は去年に引き続き佐久間ナオヒトさん!
ありがとうございました〜

今年に入ってから「イラストレーター猫屋」とは別に、これからやりたい事を考えて「整理収納アドバイザー・お片づけカウンセラー」という肩書きの名刺をつくったのですが
信用度を高めるためにも本名・顔写真を入れまして・・


(最近新しく作り直した名刺。すいません、個人情報はネット上では伏せております..)

今まで顔出しもせず引きこもっていた私が勇気を振り絞り、笑
去年初めて写真を撮り(その時のハナシ→1 、2)そこからだと個人的にはかなりジャンプアップしたなあと。。

こうゆうのって本当はすごく恥ずかしいし、本当はずっと傷つかないように隠れていたい。
でもある程度「仕事」の役割として必要と思うのなら、その小さな自分の恥ずかしさは乗り越えた方がいいんだろうな・・と思っています。

そしてやりたい事があるなら「ちゃんと宣言する」って大事だな〜と思っていて
頭の中で「いつかこんな風になりたいな」「こんな事してみたいな」という思いは誰にでもあると思うのですが

その未来を確定させたかったら、ちゃんと宣言する。
私はこれをしたいんです。やります。という意思表示。
そしてそれをカタチにする。
行動する。

もちろん最初から完璧じゃなくてもいいし、なんか違うな〜と思ったらやめても引き返してもいいし。

でも自分でリスクをとりに行かなかったら、何も成し遂げられないのでは、というのが私の実感です。

そして、私のこれからやりたい事をこの場を借りて宣言してしまうと!

私はカウンセラーになりたい
女性の生き方、仕事の仕方、家族のカタチ、親子の関係、いろんなもの、価値観のロールモデルになりたい
みんなが自分らしく幸せに生きられるお手伝いをしたい

いろんな事があるけれど、私が感じた事を自分の言葉で素直にシェアして何か役に立つ事がしたい

今はいろいろな事が過渡期だな〜といつも思っていて
ちょっと前の価値観にすごい違和感を感じたり、生きづらいな〜こうなったらいいのにって思う事はたくさんあるけど
現実はまだまだ理想に追いついていなくてモヤモヤしたり。

でもたぶん長い歴史から見たら、過去の人たちがその時々でいろいろ変革を起こしてくれたから
今の平和な世界があるんだろうなとも思ったり。

だから私もより良い世界を作るための、一端になりたい。小さな一粒になりたい。

その手段として、イラストレーターだけでなく
先生や整理収納アドバイザーやカウンセラーや・・

そういう立ち位置を使って行くのだろうと思っています。

ちなみに「お片づけカウンセラー」という肩書きは自分で勝手につくったのですが、ちゃんと「カウンセラー」としてお仕事ができるように、またしっかり勉強するためにも9月から「キャリアコンサルタント」の資格をとるための講座を申し込みました♡

自分のできる範囲で、これからもコツコツ楽しくやっていきたいと思います♡



*イラストレーター猫屋のサイト
https://www.necoya.com

*日々の考えた事などをTwitterでつぶやいています 
アカウント: @necoya_illust

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!ありがとうございます♡
8

猫屋

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。