無題

自己アピールが下手だ。

自分が少し変わっていると気がついてから、自分をアピールしないようにして生きてきた。不利になると思ったからだ。

自分の考えていることは1割も出せばいい方。

周りに求められている自分で長い間生きてきた。

それに対して特に何も思ったことはなかったのだが、最近重大なことに気がついた。

自己アピールの仕方がわからなくなっていたのだ。

自分をどこまで出していいのか、どういう風に人に認められるのか、情報量が少なすぎてわからないのだ。

極めて重大な問題である。

9ヶ月ほど前、polcaでMacBookを貰ってから、自己アピールを人生で初めて本格的にし始めるようになった。

仕掛けたことから情報を集め、どこまで自分を出していいのか、これはやっていいのかを調べている。

でもこれって、本当は小さい頃からやるべき特訓なんじゃないだろうか。

この特訓ができていないから、社会人になってどこか道を逸れたくなった時に二進も三進もいかなくなるんじゃないだろうか。

学校は独立して生きていく手段を奪っている。

その手段を奪って、厳しい規律で縛られる社会でしか生きていけないようにしている。

これじゃあ、まるで傭兵工場である。

今の教育は変わらなければいけないと、激しく思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは、次の旅、書籍の購入、他の人への支援、等に使わせていただきます。質問こちら↓ https://peing.net/ja/nedamoto?event=0

スキありがとうございます! シェアもしていただけると、飛んで喜びます。
3

なな

ブログでしか言えない話

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。