見出し画像

「ちょっと変」な人たちが、リラックスできる場所

 新元号発表の前日ということで、いや、それはとくに関係なかったのだが、東京都でお花見オフを挙行した。出かけた公園は桜の名所であるが子供向けの遊具も豊富なところで、元気いっぱいに遊んでいる子供たちの中に外国出身と見受けられる子たちも多く見かけられたところが、時代を感じさせつつ微笑ましかった。

 さほど気温の低くない日であったとはいえ、夕方になるとそれなりに肌寒く感じられるので、しばらく散策をした後は、予約してもらっていた店に移動。宴会の途中から志学社の梁川さんなどが参加すると、速度の上がりすぎた会話に参加者の一部が困惑するといった一幕もあったりしたが、とはいえ新規の参加者の方々も含めて、思弁的実在論から魔除け画像まで、皆さんがしたい話を自由にしまくる、実に楽しい飲み会になったと思う。

 終了後は、希望者の人たちとともに近くにある沼田牧師の教会にお邪魔した。教会に初めて足を踏み入れるという人もけっこういたのだが、ここからまた、何か新しい人々の繋がりができていってくれたりすると楽しいと思う。

 私が時間の関係で長くはいられなかったので、短い時間にはなったが教会での皆さんの感想ツイキャスも少しやった。ニー仏オフのオジマンディアスについてや、統計的治安と体感治安の問題など、こちらも話題百出で、実に刺激的な時間になる(なってしまう)。

 参加者の一人がいみじくも言っていたように、「ニー仏オフに来る人は、ちょっと変だけど根本的なところでいい人が多い」というのは、毎回たしかに、私自身も感じているところである。こういう、「ちょっと変だけど、根本的なところでいい人」が集まって好きな話をできるような場を、今後も個人的に維持する努力を、できればこれからも続けていきたいと思う。


※以下の有料エリアには、過去のツイキャス放送録画の視聴パスを、投銭いただいた方への「おまけ」として記載しています。今月の記事で視聴パスを出す過去放送は、以下の6本です。

 2018年12月31日 part1(さむさんとのトーク・その1)
 2018年12月31日 part2(さむさんとのトーク・その2)
 2019年3月5日 (沼田牧師とのトーク)
 2019年3月22日
 2019年3月24日
 2019年3月31日(お花見オフ・アフタートーク)

 4月分の記事の「おまけ」は、全て同じく上の6本の放送録画のパスなので、既にご購入いただいた方はご注意ください。

この続きをみるには

この続き:74文字

「ちょっと変」な人たちが、リラックスできる場所

ニー仏

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

33

ニー仏

だいたい「もにょっとしたところ」の言語化をやっています。それと瞑想とか。noteは一部記事は有料、全文無料記事の場合は、ツイキャスでの過去放送視聴パスを、投銭に対する「おまけ」としてお知らせする形式で運営しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。