TakeよかGiveの方が単純に楽しくならない?

こっそりとまた5分間で毎日投稿をやろーかなと始めてみました、どうもこんばんは、やまだです。

最近気付いたのですが、

「もっと成長したい!」

「もっともっといろんな世界を見たい!」

「もっともっともっと成功したい!」

のように、何かを得たいという動機だけだといつか飽きが来て

まー特に不満はないけど、いつ死んでも構わないよ?これが、毎日生き切ったということ?

みたいに達観してしまう。
これも別に悪くはないんだけど、やっぱちょっと寂しいなーとは思うわけですよ。

そんな時に

Give

これが重要なキーワードになって来る。

よく言われる「TakeよりGiveが大事」ということの意味は、先にGiveした方が多くのTakeができるとかそういうちゃちーことではなくて、それこそTakeだけだと辿り着かない人生の意味みたいなものをGiveだと手に入れることができる。

**
誰かに何かを与えることができる**

というのはこれ自体が幸せそのものだったりする。
よく、お金持ちの人が収入の10%を寄付してるといいますが、これもなんのことはない、自分が幸福になるための最も有効なお金の使い方が寄付なだけで、その充実感を知っていたら当たり前に寄付をするよね。

僕も少額だけど寄付をするようになって、お金の使い方というものがちょっとずつわかって来ました。「なるほど、こういうことか」と。

そんな感じで、TakeよかGiveのが幸福度高くなりがちだよ?ということでした。

おあとがよろしいようで。



「きりくちぶろぐ」では、好きなことの見つけ方、地域での働き方、好きな漫画/本など紹介しています。

きりくちぶろぐ

#エッセイ #ビジネス #仕事 #生き方 #日記 #ブログ #ひとりごと #ベンチャー #スタートアップ #コラム #仕事術 #

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます! 何か少しでも「いいな」って思うことがあったら、シェアいただけると嬉しいです!

え、めっちゃ嬉しいです!ありがとうございます!
10

conote inc.

conote inc.についてのすべての情報をリアルタイムでオープンにしていくためのマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。