【イベントレポート】 #じぶんにいいこと はじめよう ハヤカワ五味さんの新しいプロジェクト #NoBagForMe の発表も!

ユニ・チャームさんの生理用品でオーガニックコットン採用の新ラインナップ「ソフィ ORGANIC®オーガニックコットン」シリーズの発売を記念して、生理用品の未来を語るトークイベント「#じぶんにいいこと はじめよう」が開催されました。

スピーカーは最近生理用品のセレクトショップ「illuminate」を立ち上げたハヤカワ五味さんと、生理週間を軸に女性のバイオリズムに寄り添うライフデザインを提案するブランド「EMILY WEEK」のコンセプター 柿沼あき子さんのお二人。

オーガニックコットンのナプキン、使ってみてどうだった?

五味ちゃん:パッケージが良い、ベーシックなのに新しい

柿沼さん:布ナプキン愛用しているけれど、つけた時に違和感がない。吸収力も信頼できてモレの心配もなかった。布ナプキンユーザーでも違和感ない

五味ちゃん:普段タンポンやカップを使うことが多い。タンポンはオーガニックのものがなかったので選択肢が増えたのが大きい。使用感もいい。ナプキンの袋が茶色なのが可愛い。(白が多いですよね)

周知されていないオススメの使用方法・ポイント

柿沼さん:量が多いときは紙、少ない時は布、と併用がオススメ。経済的にも。

五味ちゃん:靴と同じ。自分に合わなかったらインソールを入れるように、合わせ技を使う。布ナプキンの使い捨て、とかもある。

月経カップのメリット・デメリット

このイベントの参加者の方でタンポン使ったことある人、めちゃくちゃいました。月経カップ使っている人もちらほら。

五味ちゃん:
メリット:肌に経血が触れるのが苦手な人にはいい。タンポンだと身体の水分が取られる感じがするが月経カップはその感覚がない。
デメリット:若干の圧迫感があり、トイレが近くなる人もいる。単価が高い。

タンポンで慣れてから、月経カップを使っているのがオススメ。

布ナプキンのメリット・デメリット

柿沼さん:
メリット:自分の経血量を目の当たりにして、身体を大切に思うことができた。紙よりも下着に近い感じで安心する。ごわごわした紙の質感、肌当たりが違う。生理週間にポジティブに過ごせる。

吸収型サニタリーショーツ(エヴァウエア、ノンセムパンツなど) は?

五味ちゃん、柿沼さん:
生理用品を捨てづらい時に良さそう
ちょっと違和感あり、水分含んだ感じ、アメリカサイズなので2〜3サイズ下をチョイスした方がいい

タンポンってどうよ ?

五味ちゃん:使い方を知らない人が多い。↓これみて!

五味ちゃん・柿沼さんの今後の展望

柿沼さん:エミリーウィークはファッションブランド。生理用品に関してもファッションブランドから出ることで、日常的なもの、ファッションという感覚にしていく。

※近々、EMILY WEEKさんとユニ・チャームさんとのコラボでオーガニックコットンのポーチが当たるTwitterキャンペーンが始まるそうなのでチェック!(ポーチはナプキンが3枚、タンポンもすっぽり入るサイズだそうです)


五味ちゃん:Illuminateというブランドを立ち上げて、企業とコラボして女性に向けた施策を行っていく。6月半ばからABCで生理用品のポップアップイベントを行う予定。

PROJECT #NoBagForMe を始めます

五味ちゃんが新しいプロジェクトを始めるそうです。

生理用品って袋に入れられて隠される。隠すものじゃないのに。より良いパッケージの製品を開発することによって、隠さなくていいという意思表示をしていくというプロジェクトだそうです。

柿沼さんもEMILY WEEKで紙袋に入れずにビニールの袋に入れられるようなものを意識しているそう。

気になるプロジェクトメンバーはこちら!
ハヤカワ五味さん塩谷舞さん瀧波ユカリさん and more...

来月あたまくらいには情報が公開されるかも、とのことでした。

イベントではお土産にオーガニックのナプキンやタンポン、キリンさんの生姜とハーブの麦茶(moogy)をいただきました。イベント中の抽選でEMILY WEEKさんのお茶もいただきました♡
さっそくオーガニックナプキンを使ってみて、感想を発信します。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは気分の上がるスイーツに。そしてまた皆様に元気をお届けします!

13

Akane Ogihara

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。