自分の過去の罪の懺悔を、5000円で広める。

恩赦

こんな記事がありました。

恩赦というのは、「天皇陛下の即位を、皆で喜ぶ為に、過去の罪を赦しますよ」ということですかね。多分(間違えていたらごめんなさい)。

皆さんには、一生罪悪感に苛まれるような罪がありますか。
僕には一つだけあります。

これです。

シンプルに不法投棄です。

僕が捨てたテント用具を、そのあと処理するであろう清掃員の方の気持ちを考えると、彼には怒りやら悲しさやらが込み上げてきたはずで、当時の僕にはその想像力がなかったのです。

Twitter広告で、懺悔ツイートを広める。

自分の罪が赦されることはありません。
誰かが赦してくれたとしても、自分が赦さないからです。

僕は上記のツイートを、Twitter広告に出してみました。
罪を隠していること自体も罪だと考えたからです。
これ以上罪を重ねることが、許せなかったのです。

Twitter広告はなかなかにパワフルでした。

そして、最終結果がこれです。

画像1

広告を出し始めて、2,3時間足らずで、2000ほどのエンゲージメントを獲得したことになります。5000円と引き換えに。

いくら懺悔を広めたところで、罪は消えない。

Twitter広告で懺悔ツイートを広めても、罪は消えません。

そして、この行為自体は恐怖でしかありません。
そこには結局、自分を守りたいと思う自分がいました。

うーん、愚かですよね。。。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

おいおい。うれしいことするじゃねえか。恩に切りますぜ。
自由に生きたい人です。道産子。猫とお笑いと北海道が好き。小中と無口な変な人で、社会に馴染まず浮いてます。他人の感情に敏感、自分の感情に鈍感。。人間の性善説をどうにかして増幅したい。性格はINFJの4w5。ある老舗音響メーカー所属→19年7月末退社。孤独を味方にしようと精神鍛錬中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。